成長の停滞期到来か?

roboは小学校6年生の後半から中学校1年生の前半までの約1年間、これまでになく、はっきり目に見えるくらいの成長を遂げることができたと思っています。

それまでも、もちろん成長していたのですが、スケールの大きさが違うように思いました。なぜなら、roboには一生出来ないかもしれないと思われていたことがふいに出来るようになったということがたくさんあったからです。

もちろん、ふいに、と言っても、そうなるように働きかけてはいたのです。でも、難しいだろうな、と思っていたり、出来るようになるとしてももっと先のことだろうな、と思っていたのです。

ところで、最近その快進撃も一旦おさまって来たかな、という気がしています。しばらくまた、踊り場の時期に入るのかなぁと思っているところです。そう都合良くとんとん拍子で良くなって行くはずはないので、当たり前だと思っています。

この1年間の変化としては、「健康面や時間の管理が出来るようになった」「宿題や持ち物の管理が出来るようになった」「定期試験対策や数学など学習面への取り組みが良くなった」などです。

最近、成長スピードが停滞しているなと思うのは、やはり実行機能の問題です。上記のように一旦は成長を見せましたが、今はそのままの状態が続いていて、進歩は見られません。また、感情のコントロールの面も、今、重点課題にしていますが、なかなか手強いです。

お名前を出させてしまって申し訳ないのですが、あーちゃんのパパのご様子をブログにて拝読させていただくにつけても、roboも将来、あーちゃんママさんのような奥様と結婚して適宜説得してもらえたらなぁ、と思ってしまいます。

サンクス・ギビングデーが穏やかで温かい集いとなったのも、あーちゃんママさんの先制攻撃(会の意味を説明して感情のコントロールをするように伝える)があったからだと思うのです。

しかし、roboのことなので、結婚は難しいかもしれません😨ですから、とにかく今出来ることは精一杯やって、これからも、roboが成長していけるように働きかけていきたいと思っています。

先日主人からも学校で大きな声を出したり、物に当たっていけないということを確認しましたので、毎日、出来たかどうか確認して、「穏やかに対処する」ということが継続できるようにしているところです。


以前も紹介したベジタリアンのカフェに、お肉をあまり食べないというママ友を誘って行きました🍴
e0365597_10515674.jpg

店内の様子はナチュラルな雰囲気
e0365597_10543928.jpg

e0365597_10551748.jpg

テラス席もあります。
e0365597_10574189.jpg

お料理はセルフです。私は赤米とみそ汁。
e0365597_10592263.jpg

こちらは、ママ友さんのひよこ豆のスープ。
e0365597_11014489.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-12-02 08:13

roboの学校では、年に3回エゴグラムというものを実施していて、専門の業者から結果を書面で報告してもらいます。

エゴグラムとは、50の質問に答え、自我状態が放出する心的エネルギーの高さをグラフにして判断するアメリカ発祥の性格診断法です。例えば、1番初めの質問は「人の言葉をさえぎって、自分の考えを述べることがありますか?」といったものです。

このグラフの形が似ていると性格や行動が似ているということになるそうです。保護者会の時にエゴグラムの講習会があり、私達親もやったのですが、私とroboは全く結果が違っていました。

性格の項目は5つあって、どの項目の数値が高いかや低いかによって、性格が表されるそうです。

CP 厳しさ・責任感
NP 優しさ・思いやり
A 判断力・計画性
FC 積極性・明朗快活
AC 協調性・人に合わせる

roboは「CP 厳しさ・責任感」と「NP 優しさ・思いやり」が高くて「A 判断力・計画性」が低いという結果になりました。この結果は、まさに今のroboに対して私が感じている状態と同じでした。

「CP 厳しさ・責任感」が高いことから真面目で理想が高いのですが、「A 判断力・計画性」が低いために、ちっとも理想通りの行動が取れていないことです。あと確かにroboは優しいと皆に言われているで、そこも合っているのでは、と思いました。

ちなみに、「AC 協調性・人に合わせる」はあまり高くない方がいいそうです。50%前後がちょうど良いそうです。あまりに高いと、ストレスがたまるそうで、「FC 積極性・明朗快活」の方が「AC 協調性・人に合わせる」より高い方が健全な精神状態なのだそうです。

また、「A 判断力・計画性」は、12・3才でやっと完成して来る能力なのだそうです。roboは実行機能に関わる脳が遅れて発達する可能性があるので、まだこの先はどうなるかわからないな、とちょっぴり希望は持っています。

ところで、私の方は「A 判断力・計画性」と「FC 積極性・明朗快活」が同点で1番高かったのですが、集まった保護者が全員女性だったせいか、「A 判断力・計画性」が1番高かったという人は私ししかいませんでした。

このタイプの人は、客観的・論理的で、事実だけに基づいて冷静に物事を判断するそうです。これは、私のブログを読んで下さっている方々が、よく私のことをそのように言って下さっているので、皆さんの評価と一致していたので驚きました。私は自分が気分屋だと思っていたので、自分のことが少し分かったような気がしました。

そして、「CP 厳しさ・責任感」と「A 判断力・計画性」が高いと、大学受験で力を発揮しやすいそうです。CPを育てるためには、「時間を守ること」と「宿題などの提出期限を守ること」で、Aを育てるためには、「本や新聞を読むこと」と「計画を立てて実行すること」だそうです。

エゴグラムの質問表は、いくつかのサイトで見ることができて、自己チェックできるようなので、興味のある方はぜひ試してみて下さいね😊意外な自分に気付いたり、子供の実態をより的確に把握することができるかもしれません。


だいたいいつも私が過ごしている場所です🏡ウォールナットのダイニングテーブルがお気に入りです😊
e0365597_13452499.jpg

その向かい側がリビング・スペースです。こちらのコーヒーテーブルも同じウォールナットです。どちらも、自由が丘のノックオンウッドで購入しました。
e0365597_13564104.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-12-01 08:21