<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日、横浜は雨の予報です☔お天気の後ですから、気圧の変化があり、昨日は私もroboも偏頭痛を起こしていました。お天気の日が続いた後にやって来る雨の日の前日に、私は必ず偏頭痛になります。

そして、気の毒なことに、昨日はroboもたびたび、「頭が痛いから、ちょっと休むよ140.png」と言ってゴロゴロしていました。高知能の人は、わずかな気圧の変化にも敏感に反応する場合があるそうなので、roboもこれから頭痛と付き合っていかなければならないと思っていました。

最近、雨の日の前日に限って、私と一緒に頭痛を起こしていたので、「もしかしたら、roboも偏頭痛持ちかもしれない…😨」と思っていましたが、今回もそうだったので、それが確信に変わって来てしまいました💧

しかし、そんな風に少しどんよりしていた私のところに、roboが動物の図鑑を見せに来ました。そして、まずは、下の熊を指さして、『この熊は「マスター、いつものを頼む!」って言ってるんだ😊』と言っていました。この熊のイメージに合ってもいましたし、意外性もあったので、私はぷっと吹き出してしまいました😁
e0365597_18193895.jpg


また、このアヒルを指さして、『このアヒルは「下北会館はどこかしら?」って言ってるんだ。方向音痴なんだよ。』と言っていました。言われてみれば、そんな風にも見えて、私はおかしくなりました😜
e0365597_18253219.jpg


気分がすぐれない日も、roboが心和むトークで私を明るい気持ちにさせてくれるので、助かります。しかし、どこからこんな発想が生まれて来るのか、と不思議です。



いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by robo223 | 2017-11-30 08:07

友達のキャラクター

roboは自閉症スペクトラムの子供ですから、人間観察力は低い方だと思います。

直感的にこの人は信頼できる人だとか、あまり信頼できない人だというようなことを判断することはできても、誰がどんな性格でどんなことを望んでいるのかということまで、把握することは、なかなか難しいことだと思います。

一般の子の場合、こういったことを理屈なしに、何となく雰囲気で感じ取る力があって、幼いうちから、相手のキャラクターにうま~く合わせて付き合うことが出来るのです。

その代わり、自閉症スペクトラムの人は、小学校高学年くらいから、その人の言っている言葉から、その人が何を望んでいるかや、その人がどんな人なのかを、論理的に判断出来るようになって来るそうです。ですから、この頃から対人スキルが急に上がる場合もあるようです。

roboの場合も、小さい頃は、あまり人間観察力はなかったのですが、小学校高学年くらいからは、少しずつ力がついて来ている気がします。

特に中学に入ってからは、クラスメートの誰それは、こういう性格だ、ということを、まだ単純な内容ですが、言っているので、人を観察して見極める力をほんの少しですが、付けて来ているようです。このような能力は社会生活を送る上で、とても重要な要素になると思います。

例えば、roboはある子のことを「ちょっとナルシストっぽいんだ。」などと以前から言っていました。ある日、数学の時間に、図形の単元でコンパスを使っている時に、その子が皆にそれぞれのイメージに合ったコンパス・ネームなるものを付けていたそうです。転校生の子には「コンパス・ルーキー」、先生は「コンパス仙人」などと言っていて、自分のことは「コンパス・マスター」と言っていたそうです。

確かにroboが以前から評価していた通り、「ちょっとナルシストっぽい」発言があるようです。その子の言葉を頼りにキャラクターを読み取っているのだと思います。ちなみに、roboは「コンパスぼうや👦」と言われたそうです。笑

その他にも、誰々は「やんちゃだけど優しい子」とか、誰々は「生真面目だけどスポーツマン」などと観察して、roboなりに判断しています。

もともと苦手なことでも、こんな風に少しずつ改善していくこともあるのだな、と思います。大人になるまでには、今以上に色々改善していることがあるんだろうな、と楽しみです。


e0365597_13262047.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-11-29 08:16

激情のコントロール

roboはいまだに学校で癇癪を起こすことがあります。例えば、小テストの解答をずらして書いてしまって、漢字練習させられることが決定してしまった時、蝶々のりん粉をつけられたと思った時などです。

ところで、roboは小学校5年生の時、他のママさんから教えていただいたのですが、ある子が「roboはギャアギャア騒いでいない時は普通の子なんだよ。」と言っていたそうです。ギャアギャア騒いでいない時も充分変わっているのですが、やはり、癇癪を起こしている時のインパクトは、よっぽど強いのだな、と思いました。

中学校でも、まだ癇癪を起こして、プリントをぐちゃぐちゃにして帰って来ることがあります。周囲の子が止めてくれたりなだめてくれたりしているようですが、もうそろそろ、こういう行動はなくしていかなければ、と最近思うようになりました。

主人もroboが学校でプリントをぐちゃぐちゃにしたり、黒板をバンバン叩いたことを私から聞いて、怒っていました。と言っても主人は怒鳴ったりしないし、言葉も短いのですが、roboにはものすごい威圧感みたいで、顔色が一気に青ざめていました。こういう時は可哀想になってしまうのですが、roboのためだと思って、私も心を鬼にしました。

自分の感情のままに、パニック状態になったところを人目にさらしてひんしゅくを買い、将来、不利益を被るのはroboだからです。

そして、辛いことがあったら、先生や私に相談し、その場では、騒がないことを改めてroboと確認しました。roboも「頑張るよ!」と言っていました。

脳の後頭部は発達していて、感知能力が高いのに対して、前頭葉の発達が遅れていて、感情や行動のコントロールがまだうまく出来ていないのだと思います。

しかし、脳の発達を待ちながら、今から少しずつ冷静な行動を取ることも練習して、大人になった時により高いコントロール能力が身についているように出来たら、と思います。

roboの激情傾向は相当なものです。他のことが色々出来るようになって来たからこそ、最も難しい課題に取り組める時期に来ている気もしています。


自由が丘でママ友さんとランチしました🍴
e0365597_19100135.jpg

e0365597_19111743.jpg

e0365597_19114016.jpg

豆乳のドリアです。
e0365597_19332593.jpg

豆乳のフルーツパフェです。
e0365597_19142171.jpg

そして、香りのいい紅茶です。
e0365597_19151212.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-11-28 08:25

早いもので、この間入学したばかりだというのに、roboの1年生は、あと数日で2/3が終わろうとしています。🏫🎓

クラスメートには、roboの特性を何も説明せずに、スタートしたので、きっと皆さん戸惑うことも多かったと思います。しかし、子供というのは柔軟性があって、出来るだけ理解して仲間としてやって行こうという気持ちになってくれるもののようです。

roboは、一般のお子さんと知能面のギャップがあまりなくて、合う話題もあるので、友達と積極的にコミュニケーションが取れます。そして、他害(暴言・暴力・器物破損など)もない上に、環境的にも優しい友達に恵まれている(一部試練を与えてくれる友達もいますが😜)ので、何とか友達とうまくやれているのだと思います。

また、身だしなみがあまりに乱れていたり、言葉遣いが悪かったり、不潔行為(鼻をほじるなど)、独り言や回転・飛び跳ねなどの目立つ行為も出来るだけ解消した方が友達関係はスムーズに行くようです。roboもなかなか解消しませんが、小さい時から気を配って来ました。

それ以外、風変わりなことは、そういうキャラクターとして受け入れられているようですし、多少出来ないことがあっても、そこそこ周りの子が快くフォローしてくれるので、roboも助かっているようです。

先日、授業中に学校の地下室に行くことがあったそうです。暗いところの苦手なroboが「こわいよ~😖💦」と怯えていたら、数人の友達が肩に手を回して「こうしているから大丈夫だよ。」と言ってくれたり、手を当てて励ましてくれたりしたそうです。

しかし、それでも怖くて、一人の子にしがみついてしまったところ、「うわー😱きもーい💦」と言いながらも、しっかり付き添ってくれたそうです106.png

roboとしても、自分のままでいられる環境が心地よいのだと思います。

しかし、先生方にしてみれば、roboに対して、色々改善してほしい課題があるようで、「授業中は姿勢を良くしましょう。」「話をちゃんと聞きましょう。」などと言って、roboに一生懸命働きかけていらっしゃいます。たぶん、だいぶ学校に慣れて来たようだと思って、roboに対する要求程度を上げようとしてらっしゃるのだと思います。

内心私は「ちょっと声を掛けたくらいで良くなるくらいなら、こっちも苦労しませんよ~😜」なんて思っています。本当に先生方は真面目でいらっしゃるんだな、と思います。私はあまり細かいことが気にならない方なので、余計そう感じるのだと思います。

でも、先生方は声を荒げることもなく、淡々と対応して下さっているため、「自分ばかり怒られている」などとroboは思っていないので、先生方にお任せしておこうと思っています。それに、私が気付かないところに気付いて、指導して下さっているので、ありがたくもあります。



レストランでランチしてみました。
e0365597_11491416.jpg

ケーキもおいしそう🍰
e0365597_11502818.jpg

e0365597_11515935.jpg

キッキュをいただきました🍴
e0365597_11531334.jpg

食後はコーヒーで☕
e0365597_11541300.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-11-27 09:11

私は人生において、不本意なこと、上手くいかなかったことが多かったせいか、何でも都合良く解釈して、ご機嫌でいるという癖のようなものが身についてしまったようです。

例えば、roboに障害があるとわかり、1ヶ月くらいは心配と不安で落ち込んでいましたが、だんだんその気持ちも癒えてきて、じき、それも良かったのだと思うようになってしまいました。

まず、子育てに専念するという、私にとっては嬉しいきっかけにもなりました。それに、これでroboは、堂々と世間一般の常識に縛られずに育てていいのだ、roboに合ったroboらしい道を歩ませてもいいのだ、と思って安心したりもしました。

それから、男の子を授かったことに関しても、女の子を育てる楽しみもたくさんあるけれど、男の子を育てる良さも色々あるので良かった!と思いました。

男の子は素直で母親に優しい子が多いことが嬉しいことです。また、衣服を揃えることに面倒がありません。夏は短パンにTシャツ、春と秋はチノパンに長袖Tシャツ、冬はGパンにトレーナーで、上下は何でも合わせられます。あとは、下着と靴下、ジャンパー類だけです。数が少ないので、衣替えも必要ありません。

でも、きっと私のことですから、女の子を授かれば授かったで良かったと思うし、健常な子供を授かれば授かったで良かったと思う気がします。

どんなことにも、良い面があるので、子供のことも良い面に目を向けて、都合良く解釈して都合のいい状態を楽しんで行こうと思います。111.png


無印良品のディスプレイは見ているとくつろぎます😊
e0365597_11515082.jpg

e0365597_11521532.jpg

e0365597_11523831.jpg
e0365597_11533207.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-11-26 08:20

年末年始に英気を養う

あと1ヶ月程で、roboが毎年楽しみにしている冬休みがやって来ます。最近も「お母さん、冬休みはもうすぐだよ!楽しいことばっかりだよ157.png」と言っていました。

春休みや夏休みには全く興味がないのに、冬休みだけは、かなり気にしています。少しくらい嫌なことがあっても、この時期は「でも、もうすぐ冬休みだしね😊」と言うと、ぱっと表情が明るくなります。

でも、年末年始は特別なことをしているわけでもありません。roboに「何がそんなに楽しいの?」と聞くと、次のようなことが楽しいそうです。

①クリスマス(プレゼント、ケーキやご馳走)
②旅行(ドライブ、温泉、ご馳走)
③お正月(神社参拝、お年玉、箱根駅伝、私の実家の訪問と母のおせち料理)

確かに、②しか他の長期休みにはありません。roboは季節の行事が好きで、一つ一つ楽しみたい人なので、二つもイベントがあることが嬉しいのでしょう。

でも、こんな風にワクワクする時期があることは、とってもいいことだなと思います。日頃、色々無理もしているroboですから、この時期に英気を養ってほしいな、と思います。110.png

そしておとといは、roboにせがまれて、クリスマスツリーを飾りました。今年は、フェルトや毛糸のほっこりしたオーナメントを用意して、前からあるツリーに飾ってみました。買い足りないくらいかもしれないと思っていたオーナメントは、ツリーが小さいため、意外と多すぎたくらいでした。

こんな風になりました🎄
e0365597_10362109.jpg

引きだとこんな感じです🎄
e0365597_10343536.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
 ↓  ↓  ↓  
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-11-25 08:10

roboはこの間の中間試験で、なぜか英会話の評価が急にアップしていました。どうして急に力がついたのかなぁと私も少し不思議に思っていました。

すると、一つだけ、そのきっかけになりそうな事実があったことがわかりました。数カ月前、roboに英語の先生が、毎週金曜日の昼休みに、外国人教師とトランプをして英会話の練習をしないかと誘って下さったのだそうです。

roboが快諾して、金曜日に部屋に行ってみると、英会話が得意な上級生が数人いて、一緒に英会話しながらババ抜きをしたそうです。

そして、それから毎週金曜日は昼休みになると、初めに誘ってくれた英語の先生がroboを誘いに来て、外国人教師と英会話をしながらトランプをしているのだそうです。

そう言えば、roboが「英語の先生に誘われて、今日、学校でトランプをしたよ。」と言っている日があったのです。でも、それってずいぶん前から言っていることでしたが、まさか、指名されて、しかも毎週やっているとは思わなかったのです。

でも、そのおかげで英会話の力がついて来ているみたいですし、わざわざ英会話教室に通わせなくても学校でやって下さっていることなのでありがたいです。

今のところroboは、飛行機✈は墜落するのが怖く、船🚢は沈没するのが怖くて、外国には行ってみたいけど行けない😖と言っていますから、英会話の力はあまり役に立たないかもしれません。

しかし、国内でも、外国の人と交流する機会があれば、役立つかもしれませんので、せっかくのチャンスを生かしてもらいたいです174.png



こちらのレストランで…
e0365597_09431659.jpg

マロンアイスクリームをいただきました😊
e0365597_09444679.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-11-24 08:16

僕はちゃんと働きたい!

roboはよく未来のことを案じています。地球の未来や宇宙の未来はもちろんのこと、自分の未来のことも案じています。

自分の未来のことについては、色々悩みは尽きないのですが、その中でも、仕事についての心配はよく訴えています。ロボット等、機械製品を作りたいという夢がある一方で、そういう仕事を自分がちゃんとこなしたり、会社に勤められるかということをしょっちゅう心配して、不安を私に訴えています。

ですから、私が「一旦就職しても、その仕事や職場に合わない場合は転職すればいいこと」と「失業した場合は、1年間失業保険で生活が保障されるから、その間に就職活動すればいいこと」を教えました。すると、「そうかー。良かったぁ😊」と安心した様子でした。

また、池上彰さんの番組で、ベイシックインカム制度のことをやっていて、私が「これ、いいね。誰でも最低限の生活費が保障されるんだから。」と言ったところ、「僕は嫌だよ。生活費がいくらもらえたって、僕は絶対ちゃんと働きたい!」と言っていました。(ベイシックインカムは働くことも出来る制度ですが。)

普段から「僕はニートは嫌だよ。ちゃんと真面目に働く方の人間になりたい!」とよく言っています。真面目に理想を持っているところはいいのですが、roboは自分でも心配している通り、仕事がちゃんとできるかどうかは分かりません。

もし、ちゃんと勤まらなかった場合は、真面目ゆえに悩むのではないかと心配もしてしまいます。ですから、転職してもいいのだ、ということだけでなく、障害者雇用のことや障害者の職業訓練校のこと、また、しばらく働かない時期があっても復活を目指して努力すればいいのだ、ということも、もっとくわしく教えて行かなければならないなと思います。

人生は順風満帆の時ばかりではありません。荒波の中で、もがき苦しみ沈みそうになる時期があるのも当然で、決して理想通りに行くばかりではないことを知った上で、理想に向かって努力することにこそ、私は意味があると思います。


あちこちにクリスマスツリー🎄
e0365597_08382750.jpg

e0365597_08410746.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-11-23 08:15

発表会の曲が決まった♪

roboのピアノの発表会は、来年の4月くらいにあります。しかし、roboは中学生になって、電車通学で登下校に時間が取られたり、行事で帰りが遅くなったり、土曜日も学校があったりで、なかなか練習時間が取れませんので、早めに曲を決めて、練習することになりました。

そして、前回のレッスンの時、いよいよ発表会で弾く曲が決まりました110.png

初め、ショパンがいいかなぁと思っていたのですが、先生が候補として弾いて聴かせて下さった3曲の中で、私もroboもドビュッシーの曲が断然気に入ってしまい、ドビュッシーの曲に決定しましたー🎵

私はショパンにも憧れていましたが、ドビュッシーもいつか絶対、roboに弾いてもらいたかったので、とても嬉しいです🎹♪

先生が弾いて下さったのを聴いた瞬間、roboと私は同時に「これがいいよね😊」と言いました。先生は「親子で一致するのは珍しいです。」とおっしゃっていました。

ドビュッシーはフランスの作曲家ですが、何とも幻想的な雰囲気と洒脱な音の連なりに、いつも引きつけられます。私の好きな作曲家の一人です。

この曲をroboが舞台の上のグランドピアノで弾くのかと思うと、今からわくわくします。男の子の演奏って、また、一味違っていいかな、と思います。

しかし、roboは今まで、発表会が好きだったのですが、思春期に入ってシャイになり、「僕、人前で弾くのはちょっと…😅」と言っていました。それでも、先生が「robo君のファンの人が楽しみにしているから、頑張って!」と励まして下さり、何とかroboもやる気になりました。

発表会の曲は普通、その時の実力では、少し難しい曲に挑むようですが、roboの場合は、ソナタを引き始めたばかりのレベルの曲という、実力相応の曲にしていただきました。何よりも演奏する楽しみを味わってもらいたいからです。roboも「これなら、僕にも弾けそうだ😊🎵」と言っていました。



コーヒーでほっと一息☕
e0365597_11012768.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-11-22 08:20

脳の使い方の特徴か?

今日も学習ネタなんですが、本当にroboの脳の使い方は月並みではなく、ずっと不思議に思うことばかりでした。それでも、ギフテッドのことを知ることで、少しずつですが、謎が解けて来たことも多いです。

例えば、言語能力>作業速度が成り立つ知的ギフテッドと思われる子供は、単純記憶や反復練習を苦手とすると言われています。roboはまさに、そのタイプですが、テスト中の取り組みにも、それと類似する状態が見られるのではないかと思っています。

roboは不思議なことに、数学のテストでは、初めの方のいわゆるサービス問題のような易しい問題の方の正答率が低く、後の方の難易度の高い問題の方の正答率が高いことがよくあるのです。最近受けた中間試験も模擬試験も両方ともそうでした。

模擬試験の解答を見て、私が「うそでしょー😱💦なんで、こんな簡単な計算問題が間違ってるのー💨」と、驚嘆していましたところ、roboが申し訳なさそうに「お母さん、ごめんね😖」と言っていました。

せっかく難易度の高い問題で点数が取れているのですから、初めの方の問題でも正解して、点数につなげさせて上げたいのですが、なかなかそうもいきません。実力が点数に反映されなくて気の毒にもなります。

しかし、roboは単純で反復的な当てはめのような問題になると、どうしても気が入らないのでしょう。「この問題はどうやって解くんだろう?おもしろそうだぞ!」という気持ちにならなければ、心ここにあらずになってしまうようです💧

ところで、私はつい驚きの声を上げてしまいましたが、ここでいくらroboをしかったところで、どうにもならないことは分かり切っています。

もう少し年齢が上がって来て、少しでもいい点数を取りたい!という気持ちが芽生えてくれば、もしかしたら、興味のわかない問題にも真剣に取り組むかもしれません。

でも、テスト中までも、面白い問題しか真剣にやらないなんて、roboらしいなと思ってしまいます。今のところ、良い点数を取りたい!という気持ちがあまりないので、仕方のないことなのでしょう105.png

とにかく、ちゃんと学習内容を理解しているかの方が大事ですし、出来るだけ頑張れるように、間違ったところは確認させて行きたいと思っています✏


e0365597_09494038.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-11-21 09:00