1年生も2/3が終わろうとしている!

早いもので、この間入学したばかりだというのに、roboの1年生は、あと数日で2/3が終わろうとしています。🏫🎓

クラスメートには、roboの特性を何も説明せずに、スタートしたので、きっと皆さん戸惑うことも多かったと思います。しかし、子供というのは柔軟性があって、出来るだけ理解して仲間としてやって行こうという気持ちになってくれるもののようです。

roboは、一般のお子さんと知能面のギャップがあまりなくて、合う話題もあるので、友達と積極的にコミュニケーションが取れます。そして、他害(暴言・暴力・器物破損など)もない上に、環境的にも優しい友達に恵まれている(一部試練を与えてくれる友達もいますが😜)ので、何とか友達とうまくやれているのだと思います。

また、身だしなみがあまりに乱れていたり、言葉遣いが悪かったり、不潔行為(鼻をほじるなど)、独り言や回転・飛び跳ねなどの目立つ行為も出来るだけ解消した方が友達関係はスムーズに行くようです。roboもなかなか解消しませんが、小さい時から気を配って来ました。

それ以外、風変わりなことは、そういうキャラクターとして受け入れられているようですし、多少出来ないことがあっても、そこそこ周りの子が快くフォローしてくれるので、roboも助かっているようです。

先日、授業中に学校の地下室に行くことがあったそうです。暗いところの苦手なroboが「こわいよ~😖💦」と怯えていたら、数人の友達が肩に手を回して「こうしているから大丈夫だよ。」と言ってくれたり、手を当てて励ましてくれたりしたそうです。

しかし、それでも怖くて、一人の子にしがみついてしまったところ、「うわー😱きもーい💦」と言いながらも、しっかり付き添ってくれたそうです106.png

roboとしても、自分のままでいられる環境が心地よいのだと思います。

しかし、先生方にしてみれば、roboに対して、色々改善してほしい課題があるようで、「授業中は姿勢を良くしましょう。」「話をちゃんと聞きましょう。」などと言って、roboに一生懸命働きかけていらっしゃいます。たぶん、だいぶ学校に慣れて来たようだと思って、roboに対する要求程度を上げようとしてらっしゃるのだと思います。

内心私は「ちょっと声を掛けたくらいで良くなるくらいなら、こっちも苦労しませんよ~😜」なんて思っています。本当に先生方は真面目でいらっしゃるんだな、と思います。私はあまり細かいことが気にならない方なので、余計そう感じるのだと思います。

でも、先生方は声を荒げることもなく、淡々と対応して下さっているため、「自分ばかり怒られている」などとroboは思っていないので、先生方にお任せしておこうと思っています。それに、私が気付かないところに気付いて、指導して下さっているので、ありがたくもあります。



レストランでランチしてみました。
e0365597_11491416.jpg

ケーキもおいしそう🍰
e0365597_11502818.jpg

e0365597_11515935.jpg

キッキュをいただきました🍴
e0365597_11531334.jpg

食後はコーヒーで☕
e0365597_11541300.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-11-27 09:11