都合のいい解釈は都合がいい♪

私は人生において、不本意なこと、上手くいかなかったことが多かったせいか、何でも都合良く解釈して、ご機嫌でいるという癖のようなものが身についてしまったようです。

例えば、roboに障害があるとわかり、1ヶ月くらいは心配と不安で落ち込んでいましたが、だんだんその気持ちも癒えてきて、じき、それも良かったのだと思うようになってしまいました。

まず、子育てに専念するという、私にとっては嬉しいきっかけにもなりました。それに、これでroboは、堂々と世間一般の常識に縛られずに育てていいのだ、roboに合ったroboらしい道を歩ませてもいいのだ、と思って安心したりもしました。

それから、男の子を授かったことに関しても、女の子を育てる楽しみもたくさんあるけれど、男の子を育てる良さも色々あるので良かった!と思いました。

男の子は素直で母親に優しい子が多いことが嬉しいことです。また、衣服を揃えることに面倒がありません。夏は短パンにTシャツ、春と秋はチノパンに長袖Tシャツ、冬はGパンにトレーナーで、上下は何でも合わせられます。あとは、下着と靴下、ジャンパー類だけです。数が少ないので、衣替えも必要ありません。

でも、きっと私のことですから、女の子を授かれば授かったで良かったと思うし、健常な子供を授かれば授かったで良かったと思う気がします。

どんなことにも、良い面があるので、子供のことも良い面に目を向けて、都合良く解釈して都合のいい状態を楽しんで行こうと思います。111.png


無印良品のディスプレイは見ているとくつろぎます😊
e0365597_11515082.jpg

e0365597_11521532.jpg

e0365597_11523831.jpg
e0365597_11533207.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🎅

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-11-26 08:20