本好きと転校生

roboの学校は、帰国子女などの編入を受け入れているので、9月から転校生が来ました。背が高くて、とてもとても大人っぽくて、スポーツが得意な男の子なのだそうです。

すでに、roboは体育の時間にバレーボールのオーバーパスのやり方を教えてもらったり、休み時間は腕相撲をしたりと仲良くしているようです。

ある日、その転校生がroboに「おい、これを読んでみてくれ!」と自作の小説をroboに読ませてくれたそうです。ストーリーは、冒険ファンタジー的なものだったので、roboは気に入って、「おもしろいよ。もっと書いて先を読ませて!」と言ったそうです。

その後も、続きを読ませてもらったり、小説の設定のことで相談を受けたりしているようです。roboにとっては、友達が小説を書いているなんて、とても新鮮な出来事のようです。✏✨

roboが本好きなために、このような友達との交流が生まれたことは、私も嬉しいことでした。色々な刺激がroboに豊かな成長の機会を与えてくれるに違いないと思うからです。

また、その男の子にとっても、良い読者がいることは、執筆の励みになると思うので、roboも彼に返せるものがあるのかもしれない、と思うと嬉しいです。

そして、最近のroboは「大魔法師マーリンと王の誕生」を読みました。魔法の世界を描いたお話しが今は1番好きなのだそうです📚
e0365597_11284305.jpg



いつもブログの訪問をありがとうございます🌷

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-10-02 07:55