英語のヒアリング(^o^)

roboは生後10カ月から、早期教育用の英語のDVDを観ていました。1日だいたい30分くらいなんですが、ネイティブの発音を耳にしていたせいか、または、もともと耳がいいせいか、英語の聴き取りが得意になっていました。

さらに最近、英語のYouTubeを観ていて、「僕、この英語わかるよ!」と言っていたり、私に何て言っているか教えてくれたりして、以前にも増して、聴き取れるようになっているようです。「今のは『洞窟世界でたくさん鉱石を採りましょう!』って言っているんだよ。」などと教えてくれたりします。

それは、どうやら学校で英語を聴く機会がとても多いからのようです。roboの学校の英語は読み書きの授業と会話の授業の2つがあって、とても授業数が多いです。どちらの授業もオールイングリッシュで、会話の方は毎回外国人教師と日本人の先生が一緒に教えてくれるそうです。このように、4月から、英語に触れる時間が多かったことにより、ヒアリングの能力がずいぶん向上したようです。それは、roboも実感しているそうです。

初めはいきなりオールイングリッシュの授業で大丈夫なのかなぁ、と思っていましたが、ずいぶん効果があるようで良かったです。roboも英語が分かって嬉しそうにしています。

e0365597_12021287.jpg


いつもブログの訪問をありがとうございます🌷ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけたらありがたいです🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-08-09 08:04