子供の伸びる力を信じて!

roboが小学校1年生の頃、作業能力が低すぎて、漢字練習をさせようにも、一文字書いては、集中が途切れてしまい、二文字続けて書くことすらできませんでした。それで、私はroboが今でも診察を受けている療育センターの臨床心理士との面談の際、どうしたら漢字練習を続けてできるようになるか、伺ってみました。すると答えは「あきらめて下さい。できるようにはなりません。」でした。

それで、公的な療育施設では、これと言った成果の出る療育を施してもらえることは期待できない、と私は判断し、1年生の最後に民間療育機関の無料相談に行き、2年生の間1年間、漢字練習などの作業性の課題の改善はもちろんのこと、社会性の課題も改善することができました。

そして、最近は、数学の練習問題を解くのが遅くて、先生に何度も「早くしろよ!」と言われたことをきっかけに、またさらに、作業能力が向上したようです。普段の数学の授業では、もう完璧に皆に付いて行っているようですし、習熟度別の数学の授業では、さらに本人の自信につながる出来事があったようです。

2年生や3年生もいるクラスなのに、roboが1番最初に課題を終わらせて、先輩達に「すげー😱」と言ってもらえたそうです。

もちろん、今でもroboは興味がなかったり、気が入っていないことに対してはぼんやりして、なかなか作業がはかどりません。しかし、興味のない数学だって、その気になれば、テキパキ取り組むことが可能なことがわかったのです。皆に遅れを取りたくない!という意識がroboを多少なりとも覚醒させたことは事実です。

小学校1年生の頃のroboをご存知の方からよく相談を受けるのは、やはり、roboの成長の大きさを感じて下さっているからだと思います。しかし、あの時、私に「あきらめて下さい。できるようにはなりません。」とおっしゃった臨床心理士さんの言葉は何だったのでしょうか。

また、息子さんが中学1年生の時、成績がオール1で、担任の先生に「お宅のお子さんには、行ける高校がない。」と言われて困っているママさんがいらっしゃいました。アスペルガー症候群でADHDの息子さんは、知能的に平均よりやや低い結果でした。でも、私がアドバイスをさせていだき、親子で受験に取り組んだところ、中程度の公立高校を含め、受けた高校は全て合格しただけではなく、今は大学生です。あの時、私に「大丈夫、高校に行けますよ。」と言われていなければ、あきらめていた、とママさんはおっしゃっていました。

確かに、子供に無理を強いて二次障害を起こしているケースも私は何件か知っていますが、それは極端な例です。全く学校の授業にも皆の会話にもついて行けない子を一般級にほおりこんで、本人の頑張りにだけ期待している場合もあるのです。今は高校生になりましたが、私はその子が小学生の時、ママに「あなたは、お子さんに、ただ頑張れ!と言っているだけです。でも、実際に学校に行って、クラス全員が自分より何でもわかっていて何でもできる状況に、自信をなくし不安を感じるお子さんの気持ちを想像してみて下さい。」と言ったことがありました。

逆にそういう方にはもっと強い指導を入れていただきたいです。その子には、療育機関の発達精神科で薬を出していたのですから、そこで、もっと強い指導ができたと思うのです。実際、お子さんのあまりの変わりようにショックを受けた私が、話しをした後、そのママは息子さんを一般級からほぼ撤退させて下さったのです。

ですから、専門家である臨床心理士の方も、十把一絡げに「障害がある=無理をさせない」ではなく、もっと個別のケースに応じてアドバイスして下さったらな、と私は思っています。

私が出会った大多数の親御さんは、むしろお子さん方にできるだけ苦労をさせずに、無理のない範囲で成長を促して行きたいと考えてらっしゃるという印象です。

私としては、「どうせ障害があるから、無理です。」というスタンスではなく、「働きかけによっては改善の余地がある」「充分ではないかもしれないが、伸びる力がある」と、信じて育てていくことを公的な機関が応援し、その方法をアドバイスてくれたら、こんなに心強いことはないのに、と思います。

この子達は小学校くらいまでの間、地道にコツコツとしっかり手を掛けておけば、中学・高校時代に今度はその基礎力をもとに、自ら伸びるチャンスをつかんでその子なりに成長していくのではないかと思います。そういう力を開花させてやることで、生き生きとした青春時代を送り、その後、その子に合った場所で過ごすことにより、力一杯、充実した人生を送っていけるのではないかと思うのです。


カラフルなボトル達😌
e0365597_08573944.jpg


いつもブログの訪問をありがとうございます🌷ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけるとありがたいです🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
by robo223 | 2017-07-07 08:22