部活動の勧誘

roboは今のところ、部活には何も入っていません。本人がやりたがれば、やってくれるのもいいのですが、パソコン部やロボット部がないので、興味が引かれないようです。

でも、先輩には「君、何部?」と聞かれ、「帰宅部です。」と答えると、「鉄道研究会🚃においでよ。」などと言われるそうです。

すると、roboは「考えておきます。」と日本人としては、ベストな答え方をしているそうで、どこでそんな言い方を覚えたのかしら、と思います😜

ところで、中学校でお知り合いになったママさんとお茶をした時に、「robo君は何部に入るんですか?」と聞かれ、私が「何部にも入らない予定なんです😌」と言ったら、そのママは、一瞬目を丸くして随分驚いた様子でした。

さらに「男の子だから、運動部に入れたくないんですか?」と納得いかない様子で聞かれました。roboに障害があるとは話していないので、余計不思議に思うのでしょう。「男の子は運動部」という考え方を私はしないので、変わったママだな、と思われたかもしれません。笑

そもそも私は、部活はやる気と時間がある人がやるものだと思っているので、時間がなかったり他にやりたいことのある人はやらなくてもいいと思っています。まして、男の子は運動部に入らなければ、なんてことはないと思います。

運動部に入って先輩後輩の人間関係で疲れ果てて何も手につかなくなっている子もいますし、体を痛めている子もいます。部活動に青春を捧げることで、大きく花開く子とそうではない子と両方いるので、私はどちらでも構わないと思うのです。

だいたいroboは、習い事を二つもしていてピアノの練習をしなければならなかったり、物を作ったり、本を読んだり、泳いだりと忙しくて、とても部活をしている暇などありません。それに、通学に時間が取られますし、宿題もあって、ノロノロしているroboには運動部に入る余裕はないのです。

というわけで、roboは帰宅部として中学校生活をスタートしましたが、実はroboの希望で習い事をもう一つ増やすかもしれません☺


鴨川シーワールドのシャチを思い出しながらroboが描きました🎨
e0365597_10221416.jpg


いつもブログの訪問をありがとうございます🌹ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけるとありがたいです🍀
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-05-13 07:51