学校への障害告知

roboは私立の中高一貫校に通うことになりましたが、まだ、roboに障害があることを学校には伝えていませんでした。入学式前に2日間オリエンテーションがあり、その1日目に家庭状況調査書を提出することになっていて、その中に病気などについて書ける欄がありますので、そこに「アスペルガー症候群とADHD」と書いておきました。

昨日は2日目のオリエンテーションでしたが、朝roboを連れて行った際、話しやすそうなベテランの女性の先生に「昨日提出した家庭状況調査書に障害があることを書いておいたんですが、ご覧になっていただけましたでしょうか?」とうかがったら、「はい。1年生の担当の先生は全員目を通して、把握しています。」と言っていただけたので、ほっとしました。

さらに、「ご心配な点がおありで、面談を希望されるなら、いつでもおっしゃって下さい。」と言って下さいました。とりあえず、「他のお子さんが当たり前に出来ることも、出来ないことがたくさんありますので、よろしくお願いします。甘やかすつもりはないので、少しずつ出来ることが増えるように、家庭でも努力しますので、何かございましたら、どうぞおっしゃって下さい。」とお伝えしました。

そして、担任の先生が発表されたら、早い段階で面談していただくことをお願いしました。どんなことをお伝えするか、頭の中でまとめておきたいと思います。

しかし、その先生は「昨日の様子を見ていて、とってもおもしろくていいなと思いました。」とおっしゃっていました😅さっそく変わっていると思われたようです😖

今までroboを担任して下さった先生に、最後に「色々ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。大変お世話になりました。」とご挨拶すると、必ずと言っていい程、「いえいえ、大変と言うよりは、おもしろかったです!」と言われました。保育園からそうなのです😅よほどユニークなのだと思います💧


ワセリンとラベンダーのエッシャル・オイル数滴を混ぜて、手作りハンドクリームを楽しんでいます✋
e0365597_11422141.jpg


いつもブログの訪問をありがとうございます。ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけるとありがたいです🌸
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-04-05 08:40