最期の晩餐は精進料理

息子のroboは舌の感覚が過敏なため、偏食があります。生野菜や果物、お刺身がまだあまり食べられません。

しかし、それ以上に母である私の方が偏食が激しいのには、皆驚きます。いったい何を食べて生きているのか、と😓なんと、肉と魚介類が苦手なんです😱挽き肉と白身魚くらいはいけますが😔(そのわりには、痩せていない💧)


(やはり、私にも何らかのOEがあるのか…💧光にも弱くて視覚過敏は昔から感じていましたが、ADHDにも感覚過敏があるので、以前はそのせいだと決めつけていました😔)

ですから、私にとっての最高のご馳走は精進料理です。京都の湯豆腐と鎌倉の精進料理には目がありません。「最期の晩餐は?」と問われたら、迷わず「精進料理!」と答えることでしょう。(問われたことはありませんが😜)

20年ほど前、オーストリアに行った時、どこのレストランにもベジタリアン・メニューがずらりとあって、いたく感動した覚えがあります🍴

それで、時々私は駅近くにあるベジタリアンのカフェに行くのですが、その時は1人です。完全に植物性食材しか使わないカフェに誰も行きたいとは言ってくれないからです。roboは肉好きですし、ママ友も菜食主義の人はいないからです。

こちらが、そのベジタリアン・カフェです。
e0365597_18265731.jpg


セルフサービスです🍴
e0365597_18280036.jpg


大豆などで作ったハンバーグです。
e0365597_18291599.jpg

いつもブログをご訪問いただき、ありがとうございます。ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
by robo223 | 2017-01-30 08:39