塾、最後の日

昨日でroboの塾通いは終了しました✏📖roboが塾に通い出したのは、小学校3年生の6月からだったので、4年間弱お世話になりました。しかし、受験が来週で終わってしまうので、1月1杯で退塾します。

また、roboの志望校は両方とも、学校に個別指導塾が入っていて、放課後、塾用の教室へ行って自習し、わからないところがあると、先生に質問して教えてもらうことができます。この形式は、今roboが通っている個別指導塾とあまり変わらないので、もし、必要があれば、こちらを利用する方が経済的です。

そんなわけで、roboは「僕は大学受験まで通いたい!」と言っているのですが、事情を話して昨日でおしまいにしてもらいました。

ところで、roboをこの塾に通わせ始めたのは、小学校2年生の時に主治医のS先生から、中学受験して一般の学校に行くと良い、と勧められ、まずは早めに塾慣れさせようと思ったからです。また、私には中学受験の経験がなく、受験情報も早くからキャッチした方がいいと思ったからです。そして、初めは週1からスタートして、だんだん日数を増やしていく予定でした。それは、さすがのroboも高学年になれば、母親の言うことなど聞かなくなってきて、親以外の人の指導が必要になってくるだろうと思ったからです。

しかし、何年たっても結局roboは、私に勉強を教えられるのを嫌がらず、塾の先生には申し訳ないのですが、塾で教えていただくより、よっぽど家で勉強した内容の方が定着が良いままでした。

それは、塾の先生もおっしゃっていましたが、「robo君は理解力はあって、問題の解釈の仕方が正しいんです。でも、いかんせん集中力が続かず、ぼーっとしてばかりいて、勉強がはかどらないんです💧」ということで、いくら塾に通わせても、理解力以外の問題が大きくで、残念ながら時間の無駄でした。塾の先生も頑張って下さったのですが、全ては徒労に終わってしまいました。例えば、先生がずっと同じだと飽きるということで、3回に1回くらい担当の先生を変えて下さったりしました。

ですから、家で私があの手この手でモチベーションを高めて、学習に集中させることが、一番効果的だとわかり、最後まで塾の日数は増やせませんでした😔📖

でも、私自身が塾の先生にアドバイスをしていただいたことで、とても助かったので、通わせて良かったなと思います。例えば、どんな模試を受けさせればいいのかとか、試験中は「捨て問」というのを見つけて、できる問題だけを確実に解くんだということなどを教えていただきました。当たり前のようでも、改めて言っていただかなかったら、危うくroboに解かなくてもいい奇問・難問に取り組ませてしまうところでした😓

また、1番ありがたかったのは、roboが初めての模試で、ひどい結果を出した時のことです。模試の結果を見た先生が、鋭い分析をして私を励まして下さったのです。一見、この結果だとどこの学校も合格ラインには程遠いようだけれど、各教科あとたった5・6点アップすれば、合格率80%になる、と教えて下さったのです。確かに、模試の結果には、あと全部で何点取れば、合格率が何%になるという情報が書いてありました。そして、それには、あと計算問題と漢字が数問できればいいだけだ、ということも指摘していただき、随分気が楽になったものです😌

ですから、何やかんや言って、「餅は餅屋」だなと思いました。

お気に入りのジャーです😌
e0365597_16051363.jpg


いつもブログをご訪問いただき、ありがとうございます。ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-01-27 09:11