願書を提出しました

roboの志望校はweb出願のせいか、出願期間が遅いので、遅ればせながらやっと願書を提出し、あと1週間で中学受験当日になります。roboが受験する学校はどちらも受験料が20000円で、登録しておけば何度受けても料金は変わりません。ですから、2月1日~4日までの日程中、全て登録して、もし1日目に受からなかったら、4日まで同料金で受け続けることができるようにしました。

でも、出来れば1日目か2日目くらいまでには、学校を決めたい!と思ってしまいます😓

ところが、昨年の7月に受けた模擬試験の結果で第一志望が合格率30%以下と出て、大焦りで勉強に本気モードで取り組み始めたのはいいのですが、11月の模試で合格率80%が出て、12月に受けた学校独自の模試でも合格点を上回っていたので、その後、なんだかすっかり気が抜けてしまって、失速気味です😖他のお子さんは最後の追い上げをしているさ中、結構のんびりしてしまったので、かなり心配です002.gif

roboの方も「早く旅行に行きたいな~😌熱海がいいなぁ~♨」なんて、心ここにあらずです。毎年、冬休みには温泉旅行に行っていたのに、さすがに今年は受験生なので、旅行を控えました。それが、旅行好きのroboには残念だったようです😔

ところで、いまだ2E専門のS学園への迷いがありますが、姉から「私もこっちの方がいいと思うけど、遠いから中学生には無理だと思うから、高校からにしたらいいと思う!」というアドバイスを受けたことから、もし、一般の私立中学に適応できなくなったり、反抗期がひどくて専門性のある指導が必要になったら、編入を考えてみようかな、と思いました。もちろん、受け入れていただけるのなら、ですが。また、もちろん一般の私立中学が2校とも不合格だったら、S学園を受験させるつもりです。(roboもS学園を気に入っていますから😌)

そして、受験が終わっても2月中のroboは、とても忙しいです🏃💨発達検査が2月中に2つも入っているからです。1つ目はS学園発達研究所でWisc4を受けることで、2Eの側面からアドバイスをもらえたらなと思っています。もう1つは、首を長くして待っていた某大学のK-ABCの予約が取れましたので、こちらは非言語性学習障害の側面からアドバイスをもらえたらなと期待しています。

ところで、今回、北出先生の視覚機能検査から某大学の検査までの流れを中心的にコーディネートして下さったM先生は某大学の講師の方で、roboが視覚機能検査を受けている間にとてもありがたいアドバイスをいただきました。

roboは今のところロボットを作りたいと言っているという話をしたところ、「小さい会社の研究所に就職した方がいいですよ。」と教えていただきました。その理由は、「大きな企業だと、ある程度年がいくと、管理職にならなければならなかったり、社内異動があったりしてつまづきやすいけれど、小さい会社の方が自分のやりたいことに集中しやすいから。」というものでした。とても有益なアドバイスでした。

また、roboの主治医のS先生はもとT大の精神科医で、この世界ではかなり有名な先生なのですが、その先生にも、いつも有益なアドバイスをいただいています。「robo君のような人は一般的な課題には興味を示さないので、高校・大学はそこそこのレベルの学校に行って、専門性で勝負できる大学院から望みの研究ができる大学に編入するといいんだよ。そういう人は多いんだよ。」と教えていただきました。

こんな風になれば理想的ですが、現実的には難しいことも私はわかっています。でも、客観的に様々な場所でroboの将来についてアドバイスを受けて、どうroboの毎日を組み立てていけばいいか、考えられることはありがたいことです。

まだ、中学からどこに行くかも決まっていないのに、母の気持ちはすでにもうその先に飛んで行ってしまっています。当のroboの気持ちをすっ飛ばして、一人で突っ走らないようにしなければ、と反省しながら、まずは、目の前の中学受験で合格を目指したいと思います🈴

我が家をほんの少し📷
e0365597_10311086.jpg

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-01-25 08:32