進化するrobo

現在roboは6年生です。あと2か月で卒業です。あと少しで中学生だなんて信じられません。どんどん成長していくのが、嬉しくも寂しくもある、微妙な母心です😜

さて、5年生で大きく羽ばたいたroboは、6年生になっても、さらなる進化を続けています。

まず、1番苦手なはずのコミュニケーションについての成長が見られたのが、私には1番嬉しいことでした。以前は誰に対しても、自分のしたい話をマシンガンのように、話すだけだったのに、最近は相手に合わせて話題を選んだり、相手のしたい話に付き合うような会話ができるようになってきているのです。

前期にいただいた「あゆみ」にも、「共感性が高くて思いやりがある。」と書かれていて、個人面談の時も「robo君は人の心の機微がわかりますね。」と先生に言っていただきました。

また、常に悩まされ続けている実行能力の方にも、小さいながら成長が見られています。社会科の課題でよく、自分でテーマを決めて調べ、レポートにまとめて提出したり、発表したりすることがあるのですが、それも何回かやるうちにコツをつかんだのか、完成度は低いながら、何とか自分なりにまとめられるようになってきています。

そして、苦手な板書も5年生の時は半分くらいしか書けなかったのに、今は全部書けるようになっていますし、作文なども以前のトンチンカンな内容に比べると随分ましになってきました。

先日、roboのクラスで研究授業がありました。歴史の授業だったのですが、校長先生や副校長先生など、色々な先生が参観に来ていたようです。その中で、roboの隣のクラスの歴史好きの先生が、roboの様子を印象的に感じて下さっていたようで、私が学校に行った時に、「robo君、すばらしい意見を言っていましたよ。」とおっしゃっり、roboの発言をわざわさノートに書き留めて下さったとおっしゃっていました。この先生は、普段私が挨拶しても、あまりそれに応じて下さらないような方なので、気難しい先生なのかなと思っていたのですが、この日は満面の笑みで、roboの発言の内容などをくわしく教えて下さったので、私も何だか嬉しくなってしまいました。

担任の先生も個人面談の時に「robo君が1番授業に熱心に参加していて、色々歴史の面白い豆知識を教えてくれるので、授業が深まって助かっています。」とおっしゃってくださり、信じられないような有難いような気持ちで胸が一杯になりました。ただ、先生は「でも、robo君の発言は先に進み過ぎていて、子供には分からないことも多いので、大人の通訳が必要です。」とはおっしゃっていたので、先生がうまくフォローして下さっているのでしょう😓

そして、同じ学年のママにも「うちの子が、robo君は泳ぐと水泳の選手みたいだし、頭がいい。」って言ってますよ、なんて嬉しいことも言っていただいたりして、roboが頑張っていることを皆さん評価してエールを送って下さるので、とても励みになります。

roboが人の何倍も努力してやっと得た成果なので、評価していただいたことを私は素直に受け止めて、さらなるroboの飛躍につなげていきたいと思っています。


またまた、私のささやかな手作り品を紹介させて下さい✂Seriaで材料を集めて作りました📍ちょっとそこまで、という時用のショルダーバッグです👜
e0365597_15362043.jpg
e0365597_15365447.jpg

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-01-24 10:07