希望の持てる教室

昨日の記事に書かせていただいたように、roboのダメなところは、私に似ているのですが、roboの趣味はなぜか、私の姉に似ています。主人にも少し似ていますが、やはり、姉の方により近い気がしています。

例えば、本の趣味がとても似ているので、私はroboに本を選ぶ時、姉が子供の頃、何度も読んでいた本を思い出して図書館で借りて来て読んでやっていました。すると、必ずその本に熱中して何度も何度も借りることになって、結局買わなければならなくなる程でした。私が子供の頃好きだった本はほとんど興味を示しません。roboが大好きになった「大どろぼうホッツェンプロッツ」を姉はドイツに行った時、ドイツ語版のものを買って帰ったくらいです。

また、姉は家にLEGOがあるというので、私がroboにちょうだいと言うと、まだ自分が使っているからダメだと言います。それから、鳥が好きな姉とroboは話が合うし、姉はパソコンを作るのが好きなので、機械好きのroboとそっくりです。

しかし、姉は性格がroboとは反対で内向的です。とても落ち着いていて集中力がありますから、roboとは違って、アカデミックな分野でとても秀でているタイプでした。

小学生の時から新聞は隅から隅まで読んでいましたし、学校の授業は「何で教科書に書いてあるまんまのことをやってるんだろう。」とやたら退屈だったようです。ただ、小学校3年生の時の理科の実験が楽しくて、実験する仕事をしようと決めて、研究者になりました。

たぶん、姉はいわゆる普通のギフテッドではないかと私は思っています。OEに絶えず悩まされていますし、話題の合うコミュニティが限定されることにも苦労してきましたから。そして、徹底的な正義感と妥協を許さない態度が強い意志となっていつも内に秘められています。

姉は父に似ているのですが、父は入社した時に受けた知能検査ではIQ156だったと言うので、姉も同じかそれ以上かもしれません。姉はより高いレベルで実験をしたいという思いから、日本の最高学府T大のドクターを卒業し、理系一流国立大学の助教授という話はお断りして、研究者になりました。

ところで、この姉がギフテッドだとして、roboが2Eだったとしたら、同じ環境で学ぶことが果たして可能なのだろうかと思います。roboにしてみれば、姉と学ぶよりはまだ一般の子と一緒の方がましなのではないかと思ってしまいます。なぜなら、roboは人よりできないことが多いのに対して、姉はどんなことでもでき過ぎて困っているわけですから、roboは強い劣等感を感じてしまうのではないか、と親として心配になるからです。

また、姉は姉で色々苦労はありますが、その苦労は早修とギフテッド同士が一緒に過ごす環境があれば、たいていの困難は解消するのに対し、roboはそれだけではなく、学習障害などの発達障害への専門的なアプローチ(パソコンの使用や視覚機能訓練など)がまず必要で、その上で強化履修や早修とギフテッド同士の環境が必要となってくるわけで、かなりニーズが違ってくるからです。

普通のギフテッドはギフテッドで、また、2Eは2Eでそれぞれまた別のニーズがあるとすれば、なおさら、まずはざっくり大きい部分で分けた方がよりきめ細かい対応がしやすいのではないか、と思います。多くの課題を一つの組織に突きつけてしまうと、あれもこれもということになり、焦点が絞れなくなるからです。

しかし、私は今ある知的障害やその他の発達障害のある子供の特別支援教育にも、不十分さを感じています。そこには、現場の先生の力だけではいかんともしがたい問題が横たわっています。国単位でシステムを変えないと問題は解消しないと思います。端的に言わせていただくと、「障害があることは希望を捨てることである。」と親にも本人にも思わせるような場に私は失望感を抱いてしまいます。個別支援級などは、せっかくの少人数クラスなのですから、小さなことでもいいから才能として伸ばせる場、あらゆる手段を使ってできる限り学習を進める場、自分であることを誇りに思える場、としての教室の実現を希望しています。ややもすると、発達障害があると生活訓練と作業訓練、小学校3年生くらいまでの学習だけで十分ということになりがちだからです。


できれば、教育をめぐる問題をもっと広く見渡して、専門家の方がギフテッドや2Eも含めた全ての一般の枠に収まり切れない困難のある子どもの教育について、一人一人が生き生きと過ごせることを目指して考えて下さったらいいなと思います。そのためには、親も機会を作って現状を語り、何らかの提案をしていかなければならないのだとは思っています。(まずは、親の責任として自分の子を何とかすることが最優先ですが💦)

更年期対策のイソフラボン補給のために、スタバではソイ・ラテを飲みます。イソフラボンをエクオールという女性ホルモンに似た働きをするものに変えられるかを以前検査したら、バッチリ変えられるという検査結果でしたので😜
e0365597_09020891.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-01-20 09:15