単純記憶と反復学習が苦手!

学習の基本は「単純記憶と反復学習」ですが、ADHDの子や2Eの子の中には、これが最も苦手なこととする場合も多く、学校の基礎的な学習はroboにとって、凹の部分(苦手な部分)になります。


先日、紹介した北海道大学大学院教育学研究院紀要「認知のアンバランスを抱えるこどもの生きづらさと教育」(小泉雅彦)の中に、


言語理解の高さは高度な概念化だけでなく完璧主義に通じ、高い流動性推理(知覚推理のことか?)は通常の授業ではすぐに答えが見えることで知的好奇心を満足できない。ついつい独創的な発想が授業の流れを壊すことも多い。ワーキングメモリと作業速度の弱さは隠れディスレクシアと関連して板書や漢字ドリル、計算の苦手さに結びついている。知的ギフテッドは高い知能を抱えながら基礎的な書きや暗算が苦手で、反復学習が求められる日本の学習にはなかなか適応できないのが現状である。

とあります。これは、roboの状態に近い問題が記されていて、roboの学習と適応の難しさの原因が少し理解できた気がしました。roboのWISC4の数値もまさに、言語理解力と知覚推理が高くて、ワーキングメモリと作業速度が低いのです。

現在のroboは、私がかなり仕込んだので、漢字も計算も人並みに出来るようになりましたが、それはそれは低学年の頃、苦労しました。漢字と計算が苦手ではroboが苦労するに違いないと思い、私はroboにあまり負担が掛からないけれど、ある程度効果の出る学習方法を考えて学習を進めました。

まず、漢字です。roboの場合、オーソドックスなやり方「お手本を見ながら、漢字を何度も書いて覚える」というのは、全く通用しないと、私はすぐに悟りました。見て書かせるのではなく、私が口で唱えて書かせ、そして、すぐにテストします。見て書かせるより、私が口で「たて、たて、よこ、よこ、はらう、ちょん。」のように耳から入れた方が入りやすいのです。また、1回の学習で覚えさせるのは、5文字までとしました。1文字5回ずつ書かせたら、書く練習は終わりで、すぐにテストをし、書けなかった漢字を1回だけ書かせて、またすぐテストします。

あとで、分かったことなのですが、roboのような非言語性学習障害的な子は、目からの情報より耳からの情報に強いので、このように口で唱えて覚えさせる方法が、王道のようです。また、単純記憶や反復学習が嫌いなので、何度も書かせるより、書くのはせいぜい5回くらいにして、テストをしてやった方がチャレンジ精神がくすぐられてモチベーションが高まるようです。

また、ADHDの子は、持続的な集中力を必要とする計算が苦手な場合が多いのだそうですが、roboも正にそのタイプでした。しかし、受験ではどこの学校でも初めに必ず四則計算という複雑な計算などが出ますから、計算は必須です。また、中学受験で1番重要となる算数で、計算ミスは絶対許されませんから、どうしても克服しなければなりませんでした。

それで、私は今年の5月~12月まで毎日roboにたった1問だけ計算問題をやらせました。たった1問だけというのがポイントです。何問もやらせてしまうと、注意散漫になって、計算ミスを繰り返すばかりだからです。しかも、「間違ったら、もう1問やらせる」というプレッシャーを掛けることで、ずいぶん計算に集中して取り組めるようになりました。最近は、テキストの端から端まで続く四則計算にも正解できるようになりました。

このように、凸凹の激しい子は底上げと引き上げの両方のアプローチが必要だと私は思います。しかし、今の特別支援教育では、凹に対する底上げも充分にやってもらえるわけではなく、まして、もっと重要な凸に対する引き上げも充分ではないと私は考えています。roboは熱心な先生方に出会い、本当に恵まれていましたが、先生方じたいが手一杯で、高い志をお持ちでも、それがなかなか生かされないのが現状です。

ですから、結局、親が独自に勉強したり工夫したりして奔走するしかなく、アメリカではABAが公的なサービスとして受けられる地域があるとあーちゃんママのブログで知り、ビックリ仰天してしまいました😱😱💦また、学習障害の診断がつけば、家庭教師の費用が支給されると書かれた資料もありました。

roboの場合、社会性や発達性協調運動障害などの凹もあり、これらも民間療育機関を利用したり、習い事をいくつもさせたりして、その労力も費用も大変なものでした。また、凸の部分も伸ばそうと色々試行錯誤を繰り返しています。

様々な困難のあるお子さんが今も将来も充実した毎日が送れるように、どんな教育の形が必要で、どのようにすればそれが実現できるか、私はroboを育てる中で考えていきたいと思っています。


roboの凸の部分を伸ばすにいいかなと思い、本人がすごくほしがったので、何年か前に特殊なLEGOのロボット「マインド・ストーム」を買いました。自分で色々な形に組み立て、配線もして、動きをプログラミングして遊ぶことのできるロボットです。センサーをつけて、リモコンで操作したりして楽しんでいます😄
e0365597_18083297.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-01-16 09:22