roboは受験生

roboは現在、公立の小学校に通っています。入学当時のroboは多動性や衝動性が強く、自己管理能力は皆無に等しく、集団適応能力に至っては、並んで歩くことすら難しい状況でした。また、知的に遅れがないとはいえ、学習面もついていけるか心配でしたので、私はほとんど迷わずroboを個別支援級に在籍させました。


ところが、そんなroboも2年生の後半くらいになるとずいぶん成長し、集団適応能力が多少上がってきた上に、学習面も同学年についていけることがわかってきました。そこで、私は小学校一杯は個別支援級に在籍させて、中学からは一般の私立中学に入学させたいと思うようになりました。


ところが、当時通っていた民間療育機関のスタッフと個別支援級の担任に小学校のうちから一般級に転籍することをすすめられました。そして、すぐに転籍させる自信がなかった私は3年生4年生と準備期間を置いて、5年生から一般級に転籍させたのでした。


転籍してからもうすぐ2年になりますが、roboは1日も学校を休まず楽しく学校に通えています。小さいトラブルはありますが、友達に恵まれて充実した毎日を過ごしています。


しかし、地元の中学は8クラスもあり、しかも教科担任制になれば、事情も変わってくるでしょう。おまけに、roboは小学校の間は元個別支援級の子として大目に見てもらっていたけれど、中学からはそうもいきません。


それで、私はやはりroboを中学受験させることにしました。そして、週1日塾に行くだけであとは私が勉強をみるという形で受験勉強をすすめていきました。でも、不器用なroboは宿題や明日の準備だけで精一杯で、ちゃんと勉強できるのは、土日くらいでした。

それでも、私はroboに中学は難関校どころか中堅校も受けさせる予定はなく、本当にささやかな偏差値の学校を志望していたので、何とかなるとたかをくくっていたのです。通いやすくて面倒見が良く、適度な人数が在籍している学校を何度も見学に行って志望校を決めたのでした。

ところが、今年の7月、初めて中学受験用の模擬試験をroboに受けさせてみて、その結果に愕然としてしまいました007.gif007.gif第一志望にしていた東京のB大学付属中学は合格率30%以下、第二志望にしていた横浜のS中学ですら合格率40%だったのです😱😱やはり、roboに中学受験なんて、どだい無理な話だったのか、と私はすっかり落ち込んでしまいました😢

この続きは次回、書かせていただきたいと思います✏


沖縄に住む私のおばがroboにクリスマス・プレゼントを送ってくれました🎁中には、roboの大好きなLEGOと沖縄限定のお菓子が入っていました。
e0365597_17322757.jpg

e0365597_18333851.jpg

[PR]
by robo223 | 2016-12-27 10:36