roboは小学校6年生の初めの頃まで、ノートを全部書くことは出来ませんでした。でも、夏休み前くらいから、ほぼ全て書けるようになり、中学に入ってからも、ノートを見るとちゃんと記入しているので、私は安心していました。

ところが、先日テストが終わったばかりの時、放課後学校に行ってみたところ、残念なことがわかりました😔

転校生の男の子に私が「初めての試験、どうだった?」と聞いてみたところ、「全体的にはイマイチでした。でも、1教科だけトップの点数を取りました。」と教えてくれましたので、「まだ、転校して来たばかりなのにすごいねー!」と言うと、「いえいえ。robo君にはかないませんよ。僕、驚きました。robo君にいつも僕がノートを書くように促して、やっと書いているくらいなのに、あんなにいい点数が取れるなんて。robo君の才能ですね。」と言っているではありませんかー😱😱💦

慌ててroboに聞いてみたところ、最近はノートを書く意欲が薄れて、自ら書くこともあるけれど、だいたいは先生や転校生の子に促されて書いていると言うのです145.png

「3歩進んで2歩下がる」とは、まさに、この状態ですね😅思うに、途中式を書かない子は、ノートも書かないことが多いんですよね💧仕方ありません💦

お兄さんを通り越してお父さんみたいにしっかりした転校生に、私は「これからも声掛けをよろしくお願いします🙏」と言いました。そして、roboにも再びノートを書くように言っておきました。一旦出来るようになったと思っても、すぐに出来なくなってしまうこともありますね。

でも、2歩下がっても、また、3歩進めば、少しずつは前進しているので、気を取り直して頑張って行こうと思いました111.png


「小上がり」のあるデリカフェに行ってみました😊
e0365597_17580756.jpg

e0365597_18021716.jpg

メニュー表から小鉢を3品選びました。
e0365597_18030575.jpg

e0365597_18042072.jpg

食後はたっぷりの紅茶です☕
e0365597_18051240.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🍎

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
# by robo223 | 2017-11-12 07:34 | Comments(2)

本をお守りにして登校

roboが下校時に知らないおじさんに声を掛けられたことを怖がって、「学校に行くのをやめる!」と言っていたので、私は2週間近く、学校まで迎えに行っていました。

そうしているうちに、だんだん恐怖心が薄らいで来たようで、数日前からは、また駅まで一人で帰って来ることが出来るようになりました。やはり、本人が過敏になっている時は一旦落ち着かせて、また仕切り直しをして、少しずつ前進していくのがいいのだなと思います。

つい親は一足飛びに成長させたいと思ってしまうのですが、結局はスモールステップを踏ませていくことこそが、1番早く成長させていく方法なのだと思います。

ところで、roboは学校に本を持っていくことが、心を落ち着かせるお守りのようになっているようです。何か不本意なことがあっても、本の世界に没頭すれば、一旦落ち着くようです。それは、特にハリー・ポッターの本に効果があるようです。

ですから、roboは毎日カバンが重くなるのにもかかわらず、2冊本を持って行っています。1冊目はハリー・ポッター、2冊目は別の本です。今はハリー・ポッターとシャーロック・ホームズの本を持って行っています。

それから、先週に引き続き今週スイミングに行ってみたら、ますます気分が良くなったようで、先週よりさらに不安感を訴える回数が減りました。

本と水泳、それからLEGOやプラモデル作り、調べ物やプログラミングなど、roboが好きなことをする時間は、roboの生活を維持していく上で絶対に必要なことなのだということを、はっきり知ることが出来ました。
e0365597_18254877.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🍎

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
# by robo223 | 2017-11-11 08:06 | Comments(5)

嬉しいことに、長らく最も取り組みの悪い科目だった数学に臨むroboの姿勢が最近ますます変わってきました✏✨

まず、集中力が結構続くようになりました。そして、難しい問題も何とか自分で解こうという意欲が湧いて来ました。さらに、わからないところは、自分で解説を読んで解こうとする場面が見られるようになりました。私が教えようとすると、「僕にまかせて!」などと言って頑張っています。

昨日などは、とうとう「数学が解けた時の楽しさが、分かってきたよ✌」と言いました110.png私はこの言葉をずっと待っていたのです。

あの手この手でやって来ましたが、何が良かったのかはわかりません。とにかく、問題への「がっつき度」が多少違って来たのです。中間試験の数学は断とつトップでしたし、家庭学習で行っている先取り学習は、もう1年生の最後の単元に入りました。

「やってみるとおもしろい!」「解けたときに達成感がある!」という感覚を少しだけですが、つかめて来た感じがしています。理数系に進みたい、と言っているのに、肝心の数学がイマイチでは困るな、と思っていたので、少しだけ安心しました。まだ、1年生なので、全く油断はできませんが💦

それに、今の単元がもうすぐ終わって2年生に入ると、また初めはroboの苦手な計算ばかりなので、かなり停滞すると思います。計算にはチャレンジ精神がかきたてられないみたいで、全く気が入らず、信じられないくらい進まないし、出来ないのです103.png

しかも、数学に力を入れているうちに、国語の読解力が落ちて来ていました。でも、roboは古文や漢文が結構読めるので、高校の国語では得点源になるかな、と思っています。

roboが小学校に上がる前、私はroboに日本語の美しく豊かな表現を体得してほしいなと思って俳句を繰り返し音読させていました。松尾芭蕉、小林一茶、与謝蕪村です。

その時、意味はわからなくとも、ただ音読させるだけでいいと思い、50句くらい繰り返し読ませていたのですが、自分で意味を知りたがり、私に「これは、こういう意味なの?」などと、わりと鋭いことを言っていました。ですから、古典には結構親しめる子なのではないかな、と思います。教科書にある古文や漢文を少し読ませてみても、わりとよく理解していましたから、そこそこ行けるのではないかと思っています。

まぁ、全部いい具合にしようとしてしまうと、無理が来る可能性もあるので、必要度に応じて選びながら取り組ませていきたいな、と思っています😄📕


行ってみようと思っていたカフェに行きました☕
e0365597_10470904.jpg

中はこんな感じです。
e0365597_10474848.jpg

奥はこんな感じです。。
e0365597_10484567.jpg

アボカドと豆腐のサラダとコーヒーです。
e0365597_10494959.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🍎

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
  
[PR]
# by robo223 | 2017-11-10 07:53 | Comments(14)

先日の日曜日、roboは学校の友達2人とそのママさんの総勢6人で、初めてディズニーランドに行きました。ディズニーランドがとっても気に入ったroboは「僕、ディズニーランドに来て良かったなぁ。すごく楽しい😄💕」と喜んでいました。

しかし、他の2人の男の子とは、途中、別行動を取りながら、待ち合わせ場所で合流することが2回ありました。なぜなら、他の子は絶叫コースター系🎢に乗りたがるからです。roboは絶叫コースターどころか、ジャングルクルーズのような船で野生動物の中を通るアトラクションさえ拒否していました。

ですから、一緒に楽しめたのは、昼の食事やショップ巡りくらいでした。roboが1番楽しかったのは、ミッキーの家を見てミッキーに会ったことだそうです。

ミッキーの家の中はクリスマスの装飾。
e0365597_09131259.jpg

ミッキーに会って抱き合ったり、記念撮影したりしました📷
e0365597_09133242.jpg

ミニーの家が可愛い過ぎです💕
e0365597_09155518.jpg

ミニーが作ったダイエットクッキーです。
e0365597_09170158.jpg

ミニーのキッチンです。
e0365597_09172808.jpg

お昼はシンデレラ城が横から見える席でいただきました。
e0365597_09293716.jpg

e0365597_09185203.jpg

e0365597_09191299.jpg


しかも、roboは帰る時になって、「ミッキーとお別れするのが寂しい😒」と涙ぐんでしまいました💧他のママさんには「可愛い~!」と言っていただきましたが💦

感覚過敏で、乗れたアトラクションは大きな船だけですし、ミッキーの世界に感情移入し過ぎるしで、全くroboの1日は月並みではありませんでした😖

それでも、ディズニーランドの雰囲気をroboは堪能したようで、また来たいと何度も言っていましたから不思議です。

家を出たのは朝6時45分で、帰宅したのが夜の9時近くだったので、クタクタになりましたが、同行したママさん達ともおしゃべり出来て、とても楽しい1日でした。


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🍎

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
# by robo223 | 2017-11-09 08:19 | Comments(7)

私が子育てをする上で、1番の目標にしていたことは、自分の子供に「人生は良いものだ」と感じさせたいということでした。

そして、「人生は良いものだ」と感じさせるためには、どのように育て、どのようなスキルを身に付けさせれば良いのか、ということを考えていました。それには、主に4つのスキルが必要だと私は思っていました。

1.レジリエンス(自発的治癒力)を身につける。

2.社会性や自活能力を身につける。

3.趣味や特技を見つける。

4.日常生活の楽しみ方を知る。

この4つは、どれも大事で、はずせないものばかりだと思っています。その中でも4は、意外とおろそかにされがちかな、と思いますが、実は最も大切なことのように思っていました。

何か贅沢なことや特別なイベントがないと楽しめない子供にしてしまうより、日常生活のささやかなことに楽しみを見出せるような子供にしてやる方が、人生のいかなる境遇にも立ち向かっていける人になれるのではないか、と思っていました。

ですから、ゲームに向かわせるよりも、図書館に連れて行って一緒に絵本を広げ、何時間も読み聞かせをしたり、「この絵はおもしろいね。」などと話し合っていました。また、季節の変わり目には、花の匂いがして来たよ、とか、虫の音が聞こえるよ、などと、伝え合っていました。また、空に浮かぶ雲、夕日や朝日、月を眺めて、共に感動を味わったりしました。

こういったお金のかからないことに目を向けて楽しめるように、私は積極的に働きかけるようにしていました。そのせいかはわかりませんが、roboは日常生活の何気ないことに喜びを見出すことがわりと上手な子になったと思います。

先日roboが「学校は大変だけど、家に帰って来て部屋でくつろいだり、おやつを食べたりしてホッとするのが、いいんだよな。学校に行かなきゃ、その楽しみがないから、僕は学校に行くよ。」と言っていました。これを聞いて、roboはすでに人生の楽しみ方を知りつつあるな、と思いました。

これからも、roboにはどんな人生の荒波が押し寄せるかわかりませんが、それを何とか乗り越えていけるように導いて行きたいと思います。それには、まず、私自身が「enjoy my life.」を実践していくことが大事なのだろうな、と思っています。


このパン屋さんで…
e0365597_11373561.jpg

こんな目を楽しませてくれるレモネードを発見❗
e0365597_11395887.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🍁

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
# by robo223 | 2017-11-08 08:16 | Comments(12)