私の父はとても変わっていて、いつも自分独自の考え方に基づいて行動する人でした。とても厳しい人で、私はずいぶん窮屈に感じることも多かったです。決まりやルールにしばられることの嫌いな私はよくしかられていました。また、父は頑固でもありましたから、性格の似ている姉と父は亡くなる前にケンカ別れして、仲直りしないままになってしまった程でした。

大人になってからは、私の方はむしろ父の性格はわかりやすくて、接するのが楽だと感じていました。子供の頃も、母が私を持て余していたのに対して、父はあまり子供の出来不出来に執着がなくて、平等に扱ってくれたことは嬉しいことでした。

そして、私の人生において何回か起きたピンチの際には父にかばってもらったり、父の一言に救われたことも多かったのです。

父は高知能(IQ156という)であっただけでなく、ギフテッドの特性が多く見られる人だったのではないかと思います。聴覚過敏には悩まされていましたし、完璧主義のために自分をおいつめてもいましたから、私はそばで見ていて辛い時もありました。現在のことも未来のことも全て、ギフテッドの人は見え過ぎてしまう上に、感受性が強過ぎるために生きにくさを感じてしまうのだと思います。

父はクラシック音楽がとても好きで、亡くなるまで暮らしていた山荘には大きなスイス製のスピーカーを置いて、コレクションしたCDを聴くのを1番の楽しみにしていました。読書とテニスが趣味でロマンチストな一面もある父でした。退職してから、10年間悠々自適の暮らしをしていました。

父は生前、自分の持っているCDは「おまえにやるからな!」と私に言っていました。また、宝物にしていた、ドーナツ盤のレコードやプレーヤーは生前に譲られました。

ところで、父の母親である祖母が生前話していたのですが、父は小学校の低学年の頃はぼんやりした子供で、なかなか自分の力を発揮できず、祖母にしてみれば、「この子はすごく賢いのに、と悔しい思いをたくさんした。」ということです。それが、高学年になると急に頭角を表すようになり、級長を務めるほどになったのだということです。これは、ギフテッドの子は、実行能力に関する脳が遅れて発達してくるという特徴と重なるのかもしれないと思います。

そして、この祖母が知的好奇心の強い人で、70代にして地元女子大の聴講生となって、古典文学の講義を楽しそうに受けに行っていました。(あーちゃんママさんのブログ、アメリカの大学で高齢聴講生が増えているという記事を読み、すっかり忘れていた30年程前の祖母の記憶が蘇りました。とても懐かしい気持ちにさせていただき、あーちゃんママさん、ありがとうございました。)

また、祖母は自宅の茶室でお茶をたてたり、書をたしなむ人でもありました。外出時には、いつも和装でした。一度私は祖母と二人で錦帯橋を訪れたことがありました。顔が父にとてもよく似ていたのを覚えています。

ところで、父は病に臥していたわけではなく、突然亡くなったこともあり、その日、父を失った悲しみに私は心が凍りついてしまいました。不器用だけれど、心の優しい父に私は何もして上げることが出来なかったことがつらくて仕方ありませんでした。今はその悲しみも癒えてきてはいますが…。

母の方は大変なショックを受けて、それまで住んでいた山荘にはいられなくて、3年間は私達家族のところに身を寄せていました。そして、山荘は手放して、横浜の実家に戻ってきました。今も主に母は私達家族と一緒のことが多くて、年に数回の温泉旅行を楽しみにしています。roboの受験も終わったので、また春休みに温泉に行きたいと思っています。

以前、沖縄のおばがroboに送ってくれた、roboのお気に入りの知育玩具です。
e0365597_17513793.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


[PR]
# by robo223 | 2017-03-17 08:28 | Comments(2)

敵10人味方10人の母

roboは今週卒業式を迎えます。ですから、今は学校でお別れイベントとしてクラスや学年でレクリエーションをする時間が多いそうです。roboは「今日はフルーツバスケットをやって、僕が鬼になった時、マインクラフトをやってる人!って言ったら7人くらい席を変わってたよ。」と言ったり、「今日はドッヂボールをして、僕が投げたら相手チームに取られちゃったよ。」などと言っていました。

ところで、roboは球技が大の苦手なので、そもそもドッヂボールをしていて、ボールを取ることができたことじたいが不思議なことだと思い、「robo、ボールを取れたの?」と聞いてみました。すると、あり得ないことに、「ううん。全然取れないから、僕にも投げさせて~って頼んだら、友達が僕にくれたんだ😌」と言っています😱😱💦つまり、roboは自分で取ったわけでもないボールを投げて、しかも敵に取られてしまったということになります😫😫💨

はっきり言って、こんなことをしていては大ヒンシュクです😣元気な子が「そうだよ。roboにも投げさせてやれよ!」なんて言ってくれたらしいのですが、こんな甘えがいつまでも通用するわけありません。私はroboに「ドッヂボールは自分でボールを取った人が投げるものだから、これからは絶対にボールをもらって投げたりしちゃダメだよ😡」と当たり前のことを教えておきました😔

しかし、こういう端から見ると驚くような自己主張が出来てしまうのは、私と同じだなと思ってしまいます😢昨日の記事に書きました通り、私も普通では言えないようなことを平気で言ってしまうところがあるのです。

退職してしまった職場の上司にも「あなたは敵10人味方10人ですね。」と言われ、へぇ~そんなに敵がいるんだぁ、なんて思ったことがありました。確かに私は何か自分に主張したいことがあると、それを主張することで、自分がどう思われるかなんてほとんど考えていないという恐ろしい現実があるのです。それでも、この上司からは退職して7年も経つのにいまだに「君、そろそろ復帰したらどーだい?」なんて、電話が来るので「捨てる神あれば、拾う神あり」の状態なのだと思います。(よっぽど人材不足なのか💦)

本来、全ての人が同じ考えでいることなんて不可能だし、全ての人に良く思ってもらうことはできないし、必要もないと思います。そして、自己主張できずに、困る方も多いと思うのですが、roboの場合はやはり私から見ても、あまりにも自分本位な発言が多すぎるなと思います。

roboに「そういうのを、自己中心的と言うのよ!」と言ったら、「あ~、友達に『自己中』って言われたことある!」と言っていました。私もroboのことは言える立場ではないのですが、やはり、roboの今後のことを考えると、もっと自分を抑えるということを教えていかなければ、とつくづく感じましたemoticon-0107-sweating.gif

roboが2年生の時、落ち葉で描いたティラノサウルスです。
e0365597_15223878.jpg


いつもブログの訪問をありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by robo223 | 2017-03-16 09:07 | Comments(2)

roboは昨日、個別支援級にいた頃の作品がおさめられた冊子を持ち帰りました。中を見てみると、roboが低学年の頃に描いた懐かしい絵が、きれいにとじられています。個別支援級のI先生がまとめて下さったようです📕ありがたくてじ~んときてしまいました😢

1年生の運動会でお遊戯をした時の絵です。耳のところの緑色のものは、イヤーマフです。あの頃はお遊戯の音楽に聴覚過敏を起こして、イヤーマフがマストアイテムでした🎧右下にいる人は私なのだそうです。
e0365597_18145894.jpg

2年生の運動会で徒競走をしている時の絵です&🏃💨少しは上達しているかな🎨
e0365597_18474449.jpg


そして、これがその表紙です❗
e0365597_18293727.jpg


もう、一般級に転籍してしまったのに、こんな風にroboの作品を丁寧にまとめて下さってありがたいです。

しか~し、実は私、この個別支援担当のI先生の教育態度に若干不信感を抱いてしまうという出来事が、過去(roboが1年生の時)にありましたemoticon-0106-crying.gifroboの担任ではなかったのですが、他のお子さんへの関わり方が乱暴のように感じて、校長面接の時私は、このI先生について、「校長先生が指導されて、I先生の他のお子さんへの対応を直してくださらないのなら、絶対息子の担任にはしないで下さい😣」なんて、言ってしまったのです💦

その後、I先生は私に恐れをなしたのか、お会いするとroboのことを何かと褒めて下さったりして歩み寄ろうとして下さいましたが、やはり、roboの担任になることは1度もありませんでした😖(ごめんなさ~い😭)

今振り返ると、あの頃は私も余裕がなくて必死だったのだと思いますが、I先生には申し訳ないことをしたと思います😔卒業式の日には、この冊子のお礼をしっかり言いに行きたいと思っています😫

いつもブログの訪問をありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
# by robo223 | 2017-03-15 08:43 | Comments(2)

卒業式に着る服の問題

今週の17日金曜日は、いよいよ小学校の卒業式です。色々あった6年間、激動の6年間でしたから、感慨もひとしおです🏫

ところで、卒業式に着ていく服の問題があります👔最近は大型スーパーなどでスーツ一式が一万円くらいでそろえられるというお話なので、買いに行こうかなぁと思っていました。女の子は袴だったり、もっとお高いのでしょうが。

しかし、1回しか着ないスーツを買うのももったいないので、roboの場合は中学校の制服を着せようかなと考えを変えました。と言っても、業者さんの話によると、制服が自宅に配送されるのは、3月中旬から下旬だというので、非常に微妙な日程です。

ところが、先輩ママさんの情報によると、結局みんな中学校の制服が卒業式までに間に合うということなので、私はイチかバチか間に合うことを願って待つことにしました😔もし間に合わなかったら、卒業式前日に買いに行こうと心に決めて👽

すると、ラッキーなことに、宅配業者から制服お届けの連絡が来て、無事昨日受け取ることができましたemoticon-0102-bigsmile.gif
e0365597_18342081.jpg


ところで、4月からroboは私立の中学校に通うことになりますから、学費が結構かかります。最近の日本には、私学助成金という有難い制度ができて、高校からは授業料(入学金や施設費などは除く)が中学の半分近くなるそうです(所得によりますが)。しかし、中学3年間は各家庭で何とかしのがなければなりません。

ですから、これからはあれやこれやと賢くケチケチして節約生活を楽しんで行こうと思っています。

今日はホワイトデーですね。主人からチョコレートのお返しをいただきました😌

e0365597_08252233.jpg


いつもブログの訪問をありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by robo223 | 2017-03-14 08:29 | Comments(4)

驚いたことに近くのショッピングモールの携帯電話ショップで、iphone本体価格が4800円だとママ友から聞いて、roboに買ってあげようと思いました。今はキッズ携帯を持たせているので、そろそろガラケーを買ってあげようと思っていたところ、ガラケーより安そうなので、大喜びするroboと買いに行きました。

すると、さらに驚いたことに、16Gなら本体価格が0円だと言うのです。それでも、写真は1000枚保存できるというし、あまり贅沢もさせたくなかったので、0円でゲットすることにしました📱😜初期設定も店員さんがやってくれました🙆(ブログをお読みの皆さんは、0円のiphoneがあることをすでにご存知かもしれませんが😔)

しかも、最新のタブレットも本体価格0円で、月々の使用料は学割などで1340円しか掛からず、さらに30000円のVISA商品券がいただけるということで、ダブルゲットしましたぁ😄

もう、roboは大喜びで小躍り状態ですemoticon-0169-dance.gif何しろ、キッズ携帯からいきなりiphone(古い型ですが)に昇格し、タブレットまで手にしたからですemoticon-0102-bigsmile.gif

しかし、約束はしっかりしておきました。
①1人で使う時は必要な連絡にしか使わない。
②カメラやインターネットを使う時は許可をとる。
③マインクラフト以外のゲームは使わない。
(しかも時間制限30分)

roboは真面目なので、嬉しい反面「僕、ちゃんと安全に使えるかなぁ😖」と少しナーバスにもなっていました。学校でスマホの功罪の学習をさんざんさせられているからです。

驚きの本体価格0円のiphoneとタブレットです!
e0365597_12503348.jpg


タブレットはこんな風にキッチンカウンターに設置。
e0365597_12530847.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by robo223 | 2017-03-13 08:25 | Comments(0)