新車を購入!

我が家の車はもうすでに10年も乗っていて、カーナビの情報は古いし、車検もしょっちゅうだし、ガタが来ているところもあちこちあるようです。それで、今回roboが中学生になることを記念する意味もあって、新車を購入することになりました058.gif

と言っても、庶民的なファミリーカーを買うだけのことなので、自慢する程のことではありません。ただ、私の要望で、中が広々した車がいいとか、スライドドアがいいとかいうのは、叶えてくれましたし、色も大人っぽく黒がいい(汚れが目立つのに!)といったことも叶えられました。ちなみに、私が運転するなら小さい車がいいのですが、主人しか運転しないので、ゆったりした車を選ぶことができました🚙(家族3人しかいないのに、6人乗り)

roboの方は新車ならなんでも嬉しいようで、「やったー!人生初の新車だー!最近いいことばっかりだなぁ。」と言っています。

しかし、実はroboにとって今回は、人生初ではなく、2回目なのです。前回、新車を購入した時は、まだroboが1才半だったので、覚えていないのです。

ところで、前回車を買うきっかけになったのは、事故で以前乗っていた紺色の車が廃車になってしまったからなのです😱💦

roboが1才半の時、紺色の車に乗って家族で箱根旅行に行きました。箱根湯本のあたりで渋滞していて、止まっていたのに、後ろの車から突然追突されて、紺色の車の後部がぐしゃっとつぶれてしまいました。幸い主人と私は軽いむち打ちになっただけだし、赤ちゃんにはむち打ちがないそうなので、roboは何ともありませんでした。

後ろから追突してきた黒い車の運転手は若い男性で、つとめている会社の女性社長を助手席に乗せていました。その中年の女性社長の犬も同乗していて、その犬の動きに注意を奪われて、前の車(私達)が止まっているのに気付かず、アクセルを踏んでしまったのだそうです。

運の悪いことに、その日は雨が降っていたので、つぶれてしまった後部に積んだ荷物はびしょぬれで、宿に着いた時は9時過ぎになっていました008.gif

おまけに、その若い男性社員は保険に入っていなくて、弁償金などの交渉が難しく、結局、女性社長が弁償金を支払いましたが、充分なものではありませんでした。

それにしても、あの若い男性社員と中年の女性社長(結構きれい)はどういう関係にあったんだろう、とゴシップ的な想像をしてしまいます。だって、社長の犬を連れて、箱根に向かうなんてプライベートな旅行ですよね😜

まぁ、過去にはそんなこともありましたが、roboは4月の中旬に届くという新車をウキウキしながら待っています001.gif


キャス・キッドソンのマグカップには、たっぷり飲み物が入ります☕
e0365597_21431287.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by robo223 | 2017-02-26 08:46 | Comments(0)

偶然ではないこと

以前の記事でroboがY君というクラスメートに対して接触過敏を起こして、学校に行くのが気が重いとまで言っていたという話を書きました。

その後、roboはずいぶん我慢をしていたようなのですが、やはり、耐えられないと私に訴えてきました。それで、「じゃあ、お母さんが先生に頼んでみるよ。」と言うと安心した様子でした。

しかし、いつもなら、私が「自分で先生に相談するように。」と言えば、自分で先生に相談できるroboなのに、今回はなぜ自分では相談できなかったのか不思議に思い、そのことをroboに聞いてみると、「だって、僕もY君を差別しているのは悪いと思うから。」と言っていました。Y君が決して悪気ではないし、優しい子だということをroboもわかっているのです。

他の子に対しては、拒否反応は示していないのに、接触の頻度が高いY君にだけ、拒否反応を示しているのは確かなので、roboが良心の呵責にさいなまれる気持ちは私にもわかりました。

それで、昨日の朝、学校に行って私から担任の先生に事情を話し、介入していただいたところ、roboは安心して1日過ごすことができたようです。

ところで、この人なつっこいY君は打てば響くような機敏な反応を示すとてもユニークな才能あふれる男の子です。絵がとてもうまくて、風景を描く絵のコンクールでは大賞を取っています。しかも、ただうまいだけでなく、独特の世界観のある絵を描きます。

以前、スポーツのギフテッド(タレンテッド?)と思われるS君とのトラブルの話を書きましたが、このY君も芸術のギフテッド(タレンテッド?)かと思われます。私はたまたまこの善良で才能あふれる2人の男の子のことを記事にし、はたと気付いたのですが、これは偶然ではなかったのだと。

私がわざわざ記事に書こうと思うほど、行動面にインパクトがあり本人も持て余すほどのエネルギーに満ちあふれた2人なのだと思います。色々なお子さんとの出会いがありましたが、これほどまでに光るものを感じさせる子はなかなかいません。将来が楽しみなお子さん達ですから、日本の教育がこのようなお子さん達の才能を思う存分発揮できるように導いてくれることを願うばかりです。

信楽焼の急須はとても使いやすいです。
e0365597_10043997.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by robo223 | 2017-02-25 08:27 | Comments(0)

roboの誕生日

昨日、2月23日はroboの12才の誕生日でした。人気ブログ「キラキラのある日々」の記事に、2月23日は「富士山の日」として静岡県の学校はお休みなのだと書かれていていて、なんだか嬉しくなってしまいました😆yukoさん、ありがとうございます。なんと縁起のいい日にroboは生まれたことでしょう。富士山にあやかってroboの人生に幸福が訪れてくれるといいなと思います🗻

しかも、この日は日本の皇太子浩宮様の誕生日でもありますから、再来年からは天皇誕生日として日本中が国民の休日になるかもしれません。(現在、今上天皇の御退位について検討中なのでわかりませんが。)

ところで、roboは12才になったわけですが、やはり精神年齢的にはとても12才に達しているとは思えません。はっきり言って、2分の1の6才だって達していないかもしれません008.gifよく発達障害の人の精神年齢は実年齢の3分の2から2分の1などと言いますし、2Eの人も発達のアンバランスがあるようなので、roboもそうなのだと思います。

40代でティーンエイジャーなみの精神年齢なんてことはよくあることのようです。でも、精神年齢が低いことは悪いことばかりではないかもしれません。いくつになっても、何かに目を輝かして取り組めたり、常識にとらわれない発想ができたりする場合もあるかもしれません。だから、私はこれから、そういうroboのいい面は大事にしながら、生きていく中で必要なことはきちんと学ばせたり教えていったりしようと思っています。


roboは自分でイメージしたLEGOのロボットを誕生日までに完成させることにしていました。丁度注文していたパーツが昨日届いて、ギリギリ間に合いました!

これが昨日届いたパーツ達です。
e0365597_17053423.jpg


そして、これがroboなりに完成させた水陸両用ロボットです。ヤッターワンを再現したらしいです(笑)
e0365597_17440137.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by robo223 | 2017-02-24 08:27 | Comments(0)

胸が傷むとき

先日、roboが今日はs君とケンカしたと帰ってきました。s君は普段からroboと仲が良くて、毎日ふざけ合っています。s君は私が思うに、スポーツのギフテッドです。スポーツのギフテッドは活躍の場が用意されているので、とても良好な毎日を送っています。詳しく紹介してしまうとまずいくらい花形競技において活躍していて、すでにテレビに何度も出ています。ずば抜けた運動能力で、将来はプロ選手になる可能性があるなと思っています。

同じクラスなので、体育の時間、鈍くさいroboに指示を出すのもうまいs君をよく同じチームに先生がしているようです。今回もTベースという野球を簡単にしたような競技で同じチームになっていたようです。最終日に試合をした時に球技が苦手なroboですから、守備がうまくできなかったところ、roboはs君にきつい言葉を掛けられたと感じてケンカになったようです。

ずいぶん長い時間言い合いをしていて最後は先生が介入して下さって仲直りしたそうなので、roboは私に報告はしたけれど、特に嫌な気持ちは引きずっていませんでした。s君はとても親切ですし、頭の切れが良くユーモアのセンスもあって、roboはs君が好きです。しかし、s君はroboが間違っていることを率直に指摘するので、逆ギレしたroboとはよくケンカになります。と言っても、お互いさっぱりした性格なので、仲直りをすれば次の日まで引きずることはありません。

だから、私も落ち込む必要は全くないのですが、やはり、このようなことがあると、ついつい胸が傷んでしまいます。roboは発達性協調運動障害があるせいか、ビックリするくらい球技が苦手です。同じチームになった他のお子さんも、自分のチームが負けたりすると、正直roboがもうちょっと動けたらなぁと思うに決まっていますから、roboがそのときばかりはやっかいなお荷物になっているのだろうなと思うと、roboが可哀想で悲しい気持ちになります。これまでも、roboが友達ともめる確率が高かったのは、競技大会や体育の球技の時です。

救いは、大人になって社会に出たら、球技大会も体育の授業もないということです😔💧

roboは週刊サンダーバードの製作中です🔧🔨連載は2年間も続くので、まだあと10か月あまり続きます😅
e0365597_08594923.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by robo223 | 2017-02-23 08:38 | Comments(4)

男の子達の力関係

roboが一般級に転籍してから、色々な友達との付き合いが始まりました。roboはわりと一般の6年生の男の子と好きなことが重なる部分も多くて、すぐにたくさんの友達ができました👧👨👦👩

ところで、roboの存在というのは、いつも皆の中の弟分で、皆に付いていく立場なんですが、かえってそれが友達関係が充実した要因でもあるようでした。なぜなら、皆、自分と対等に付き合えるか、または、自分が若干優位な立場に立てる子と付き合いたがるからです。つまり、カースト制の1番下に存在するroboは、クラス全員の男の子と仲良くできるチャンスがあるわけです。

roboは自分の立場が低いことは知っていますが、そのことをあまり気にしていなくて、自分のしたいことさえできればいいし、ましてリーダーシップを取るのなんてまっぴらごめんで、皆に面倒を見てもらうのが大好きな人なのです。これくらいプライドが低いと、ある意味では生きるのが楽だと思います😜(プライドが低いのは、主人ゆずりです)

ですから、roboと2人なら遊べるけど、他の自分より立場の強い子がいるなら遊べない、というケースが結構あって、そのへんの微妙な空気の読めないroboが、両方の子に誘われた時など、皆一緒に遊べばいいのになぁ、なんて言っていることもありました。

ですから、2人の子に誘われた時は、先に誘ってくれた子と遊びなさい!と言い、なぜ一緒に遊べないのかということも教えました。相性もあるだろうし、力関係もあるのだと。

また、roboは誰かに特別執着するということもなく、どの子とも精神的な関係が薄いということもあって、逆に誰とでも仲良くできるようです。それに、6年生ともなると、皆自分の立ち位置がどのへんにあるか分かってきて、一緒にいて気後れするような相手とは過ごせなくなってくるようですが、roboは誰に対しても、上から目線になることもないし、誰に対しても気後れすることもないので、どこのグループにも出没できるようです。

修学旅行の部屋割りでも二つのグループから誘われたそうですし、席替えでもroboのそばをジャンケンで取り合っていることもあったようです。先生も「robo君といると、気の弱い子はプレッシャーが掛からないから楽なんです。」とおっしゃっていました。一応フォローで「robo君の賢い部分を見て付き合ってもいますよ。」とはおっしゃって下さいましたが💧また、元気な子は元気な子でroboの月並みでない言動がおもしろいようですし、roboには一風変わった需要があるのです。

逆に皆に構われ過ぎて、困っていることもあるくらいです。親としては、これが果たして本当の友情かどうかは、かなり怪しく感じていますが、相手にしてもらっているだけありがたいことだなと思っています001.gifそれに、roboは自分がこだわる部分で納得できないことがあると、徹底的に戦い、決して泣き寝入りはしないので、ストレスはためていないようですし、自己主張する分、周りの子もroboが何を求めているかわかりやすくて、付き合いやすいのかもしれません。

roboは自分でイメージしたLEGOのロボットを、一つ一つパーツをお小遣いで買い集めながら作っています。まだやっと、上半身にたどり着いたところです🔧🔩
e0365597_16384092.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
# by robo223 | 2017-02-22 09:17 | Comments(2)