roboが文化祭の反省会で、自分の意見がいくつか通ったと、嬉しそうに言っていました。小学校までは、あまり話し合いで活躍したことなどなかったに違いありません。

でも、だんだんroboも話し合いの流れに乗って、少しずつ的確な意見を言えるようになっているのかもしれません。以前の記事にも書かせていただきましたが、roboは最近、私に対しても的確な意見を言う場面が見られるようになっていました。だから、トンチンカンな意見と却下されずに採用されたのかもしれません。

こういった経験は、roboの自信につながっていくと思います。集団の場に参加しているからこそのメリットだと思います。

しかし、集団の場だからこそ、roboが困っていることもあります。小学校の頃からそうなのですが、roboはとても発言やリアクションがおもしろいので、周囲の子がroboに構いたくて仕方なくなってしまうのです。

一人でいたい時間の多いroboには、それが、わずらわしく感じられてしまうようなのです。また、感覚過敏があるので、じゃれつかれた時に、それが少し乱暴だったりすると、恐怖心すら感じてしまうようです。

今も皆に声を掛けられすぎて困るなどと言っています。贅沢な悩みのようですが、本人には辛いことのようです。「皆がしつこくて困る。」などと言っているくらいです。

初め私はこういったことがあると、roboが嫌われていじめられているのかと思って、色々先生方やママさん達にも話を聞いてみましたが、やはり、私の勘違いだったことがわかりました。

ですから、集団の場では、皆に受け入れられたり、認められたりといったプラス面も多いのですが、一方で乗り越えなければならない困難もあります。

roboはしつこく感じてしまったり、そっとしておいてほしい時は、反応を薄くしたり、無愛想に受け答えしたりしているそうです😅

あまり、しんどいようでしたら、先生に介入していただこうと思っていますが、今のところは自分で何とか対処しているようなので、まかせて様子を見ていきたいと思っています。こういったことは、心配の種ではありますが、周囲にもまれながら成長していくことも必要かなと考えてはいます。


気付いてみたら、内田彩乃さんの本がこんなにありました📚
e0365597_13404940.jpg


まだ、ありました📚
e0365597_13415667.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🍁

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると日々の励みになります🍀
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
# by robo223 | 2017-10-16 09:10 | Comments(4)

文化祭が終わり、中間試験が近付いています📄✏それで、私はroboに中間試験はいつか知っているのか?と尋ねてみたところ、残念なことに「知らない😅」という答えが返ってきました145.png

最近、漢字の小テストの勉強を自主的にやるようになって喜んでいましたが、まだ、それ以上は望めない状況のようです😖だいたいroboは呑気なので、よっぽど困らないと動かないはずです。定期試験では、まだ困ったことがないので、なおさらエンジンがかかりにくいのでしょう。

私もそれを承知で、徐々に自主的な学習形態に移行しようと計画しているわけなんですが、つい焦ってしまうのは良くないことです105.png

ところで、お台場の初代ガンダム立像が取り壊されて、今月ユニコーン・ガンダム立像(20m)が完成したらしいです。roboはガンダム好きのA君に誘われて、10月中に見に行く計画を立てていました。ところが、roboがA君に「いつ行くの?」と聞いたところ、「試験が終わったらね!」と言われたそうです。A君はしっかり試験勉強をするそうです✏💮

しかし、文化祭の時にお話ししたママさん達によると、息子さん達の様子はroboと似たり寄ったりのようでした😜中学1年生の男の子で、そんなにしっかりしている子は、むしろまれなのかもしれません。それで、お互い「当分無理よね~😂」と言い合ってしまいました💦

もしかしたら、高校生くらいになって自主的に勉強してくれるようになってくれたらいいなぁ、と淡い期待を寄せている母達です😊✏


小ぶりで使いやすい籠バッグです。😊
e0365597_13180734.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🍁

ランランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
# by robo223 | 2017-10-15 09:32 | Comments(10)

初めての文化祭(私編)

roboの学校の文化祭があり、私は今年学級委員を引き受けているので、仕事が二つありました。一つ目は、前日にバザーの準備をすることです。二つ目は、2日目の焼きそば作りで、キャベツをはかってもやしと一緒にビニール袋に入れることです。

ホント大した仕事ではありません。しかし、年のせいか体力が落ちていて、調理室が暑かったせいもあって、キャベツの仕事の方は結構バテてしまいました。初めから3日連続は無理だろうと思って、文化祭当日の1日目、私は仕事を休んで、かわりに主人に焼きそばを焼く仕事を担任してもらって良かったです。

でも、バザーの準備で、ラッピングをしたのは、とても楽しかったです😆✨また、お仕事した日は、おいしいお弁当がいただけるので、お弁当タイムに色々な学年のママさん達とお話しできるのが、嬉しいことでした。

また、文化祭当日は、2日間とも、朝roboと登校してそのままずっと学校にいたので、結構疲れました。でも、roboの出し物を見たり、自分の仕事をしている以外の時間は、ママ友さん達と喫茶コーナーでコーヒーを飲みながら、お話ししていて楽しかったです。

ママさん達と話しをしていて、いつも感じることですが、健常なお子さんとはいえ、よくお話しを伺ってみると、色々な悩みがあるのだな、ということです。

すでに、お子さんがクラスで友達関係に悩んでいることなどは深刻でしたし、定期試験の点数がなかなか伸びず、悩んでいらっしゃるというようなお話しもありました。

すると、一人のママさんが、「じゃあ、何も悩みがないのは、robo君だけじゃないですか?いいなぁ。」とおっしゃるので、ちょっと驚いてしまいました。こんなに、色々心配があると言うのに…💦

でも、少し考えてから、私が本当のことをあまり話してはいないので、表面的にはそう見えるのかもしれないな、と納得しました。確かに、roboは友達関係では悩んでいませんし、試験でも今はそこそこの点数を取っていますから。

そうは言っても、roboは何の利害関係もない学校社会になら、何とか適応できるかもしれませんが、なんらかの生産性を求められる仕事の場になれば、事情は一変する可能性が大きいです。

私から見れば、健常なお子さんは、今色々なことがあってもじきにしっかりして来るので、そんなに心配しなくても大丈夫なのに、と思います。勉強など、研究者にでもならない限り、社会に出れば、ほとんど必要ないわけですし。 

でも、それぞれの立場に、それぞれの悩みや事情があるわけで、表面的な部分だけでは、本当に何もわからないし、伝わらないのだな、と思いました。

結局、人の全てを誰かに分かってもらうことなんて、できっこないわけですし、それでいいのだと思います。分かってもらおうが分かってもらえなかろうが、ただ、あるがままにいるしかないのだな、と感じさせられました。

そして、今出来る限りのことをして、一歩一歩、未来に向かって前進して行けばいいのだと思います。


持ち手の感触がとってもいいマルシェかごです。😊
e0365597_13052749.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🍁

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
# by robo223 | 2017-10-14 08:56 | Comments(12)

文化の秋ということで、roboの学校でも文化祭が行われました🍁🏫🍂

roboは仕事がたくさんあって大忙しの様子でした。クラスのプレゼンや模擬裁判などの出し物があったり、縁日コーナーで射的の担当をしたりしていました。

模擬裁判では、ナレーションとパワーポイントをパソコンで操作する仕事を担当していました。ナレーションでは、自主的にセリフを全部覚えて、当日はroboだけが台本を見ずにしゃべることが出来ていました。(本人によると、セリフが少ないから可能だったらしい😅)

しかし、長い模擬裁判の途中、意識が遠くの方に行ってしまって、時々、証拠物件を画面に出すタイミングが一瞬遅れてしまうことがあり、私はヒヤヒヤしてしまいました😫💦

それでも、先生には、「セリフを自主的に全部覚えていますし、話す速度も声の大きさもいいんです。」と言っていただいていただけあって、なかなか堂々とした態度で良かったです。本人には、かなりの達成感があったようで、「お母さん、僕、どうだった?」と自信たっぷりに聞いて来ていました110.png

仕事の合間には、フランクフルトや焼き鳥、パウンドケーキやジュースを買ったりして、食欲の秋も楽しんでいました。食いしん坊のroboには最高のようでした😂文化祭が2日間あって、その後2日間休みがあったので、「文化祭楽しかった-🙌4日間ずっと休日みたいだ😆✨」と言っていました。

初めての文化祭は、roboが楽しんでくれたようなので、私はそれで満足です111.png


コーヒー・タイムのお供は、切らさないようにしています☕
e0365597_09173157.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🍁

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
# by robo223 | 2017-10-13 08:01 | Comments(4)

単純な作業を省きたがる

roboは国語の漢字テストで90回の書き直しになってから、漢字テストの前日には漢検のテキストを持ち帰って、自主的に勉強するようになりました。

昨日もテキストを持ち帰っていたので、私が「今日も漢字の勉強をするの?」と聞くと、「うん、するよ。でも、見て覚えるだけだからね!漢字練習はしないからねっ!」と強い口調で言われました😅その後、やっぱりテキストをジーッと見て覚えていました。よっぽど書くのが煩わしいようです。

ところで、同じようなことが先日もありました。roboは以前、数学の先生に問題を解くのが遅いために「早くしろよ-!」と言われるのが嫌で、数学の時間は気が重いと言っていたことがありました。

その時は、本人が意識して早く問題を解くようにさせたところ、遅れることがなくなり、問題が解消されました。しかし、数学の先生とroboの意思疎通はうまくいかないことがあると察した私は、それからは、時々数学の先生を見かけると、「roboはちゃんとやっていますでしょうか?」と聞くことにしています。

先日も聞いてみたところ、やはり先生が困ってらっしゃることがあるようでした。一次方程式の文章題で、答えだけは合っているのだけれど、何度注意しても、Xを何にしたのか書かなかったり、式を書かなかったりするのだそうです。

roboにしてみれば、漢字は見ただけで覚えられるのだし、文章題は説明や式を書かなくても答えは出せるのだから、面倒な作業は省きたい!という気持ちのようです✏💧

確かに不器用なこともありますし、作業速度が遅いのですから、roboのやり方の方が合理的な気もします。それに、roboも自ら必要性を感じた時は、メモを取っているのですから、必要性を感じていない時は書かなくてもいいと私も思いました。

しかし、先生の指示を拒否している状態を親が容認するわけにもいきませんので、「roboの考え方も間違いではないけれど、授業中は先生の指示通りにやった方がいいよ。先生には先生のお考えがあるのだから。」と伝えました。すると、次の日からはちゃんと指示通り書くようになったそうです。

このようにroboは一般のお子さんなら引っかからないようなポイントで引っかかって、先生と無意味な摩擦を起こしてしまう可能性が高いので、気を付けていきたいと思いました。

ところで、こういった「単純な作業を省きたがる」という特性は「知的ギフテッド」と北の異端児研の先生がおっしゃる子供には、特に多いようです。理解だけが先に進んでいるのに、作業の方がそれに追いつかないから面倒になってしまうことが、一つの原因のようです。

昨日、「愛しい贈りもの」のりかこさんにも教えていただきましたが、知能検査において、言語理解>作業速度というプロフィールが成り立っているお子さんの場合は、通常の学校教育に適応しにくいことがあるようです。りかこさん、いつもギフテッド教育のことを教えていただき、ありがとうございます。

しかし、そういう適応しにくいタイプのroboが、何とか学校生活を無事に過ごしていることは、本人の頑張りや回りの方々の支えがあってのことなのかもしれない、と改めて思いました。


ナチュラル・キッチン(100均)の小箒セットは重宝してます😊
e0365597_16591493.jpg


いつもブログの訪問を本当にありがとうございます🍁

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
# by robo223 | 2017-10-12 08:12 | Comments(15)