卒業記念発表会

先週、roboの学校では6年生が卒業を記念して、各クラスが出し物を体育館で発表しました。どんな出し物をするかは、当日までは内緒だったので、何を披露するかは知りませんでした。

でも、今テレビで放映している「スーパーサラリーマン佐江内氏(さえないし)」のエンディングのダンスをすることだけはわかっていました。なぜなら、自主練習をするように言われているらしく、roboが家でYou-tubeの動画を観ながら、一人で練習していたからです071.gifしかも、ちゃんと振り付けを覚えていない子は、リーダーの女の子に休み時間返上で個人指導を受けるらしく、roboを含めた数人の男の子が教えてもらっているのだと、楽しそうに言っていたからです。女の子はしっかりしていて、ドンくさいroboを見捨てずに指導してくれたようです。

練習のかいあってか、roboのクラスのフィナーレに踊った「佐江内(さえない)ダンス」は見事に決まっていました037.gif

それから、舞台で劇もやったのですが、roboは大きな声で堂々とセリフを言うこともできていました🙆roboを保育園の時から知っているママは、とても驚いた様子で「robo君、あんなにはっきり大きな声でセリフが言えるんだねぇ!」と言っていました。

過去記事から読んで下さっている方はご存知だと思うのですが、保育園の頃のroboは同い年の子とほとんど同じことはできませんでした。だから、そのママは6年前、保育園のお遊戯会で大泣きをして何もできず、演目を台無しにしてしまったroboを見て以来、久しぶりにroboを舞台で見たので、驚いたようなのでした😅

すっかり、昔のことを忘れていた私は、そのママの驚いてまん丸になった目を見て、6年前のことを思い出しました。当時のroboは同じ空間に私がいるのに、私と一緒にいられないと大泣きをして、いつも「お母さーん!お母さーん!」と叫ぶので、自分が舞台にいて、私が観客席にいることが耐えられなかったようです。

これは、一種のこだわりなのだそうです。もちろん今はずいぶん解消していますが、それでも、私へのこだわりはまだ残っているので、徐々にこだわりを崩していかなければ、と思っています。

しかし、当たり前のことではあっても、6年前のroboの様子と比較すると、まるで別人のような発表態度だったと言えます。毎日毎日が必死で、あっという間の6年間でしたが、roboが力強く成長してくれていたことに気付かせてもうことができました。

鉄瓶は京都で、萩焼は鎌倉で買いました👛
e0365597_17174635.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
by robo223 | 2017-02-28 08:51 | Comments(2)

ピアノの練習を再開!

roboは5才の時からピアノを習っています。手先が不器用なので、曲を弾きこなせるようになるまでとても時間がかかりますが、音感がいいし手が大きいので、楽器はそこそこ向いている方だと思います🎹

もしできれば、本格的に練習させてピティナなどのコンクールに出場させてみたいとチラッと思ったこともありますが、本人に聞くと、ピアノは本格的にやりたくないというのであきらめました。それに、ピアノより力を入れなければならないことが、roboの場合は多くて、実際コンクールへの出場などは無理だったと思います。

それでも、せっかくなので細く長く練習を続けさせて、大人になっても趣味や気分転換に演奏できるようになればいいなと思っています。また、「芸は身を助く」というので、何かの役に立つかもしれません001.gif

ところで、roboは中学受験をして、年末年始は忙しかったので、思い切って、この3か月くらいはレッスンをお休みしていましたが、昨日から久しぶりに家での練習を再開しました。060.gif全然弾けなくなっていたらどうしようとドキドキして練習に臨みましたが、意外とブランクを感じさせないくらい弾けていたので、安心しました。

しかし、roboは受験準備のための長期休みに入る直前、4冊使っている楽譜のうち2冊が新しいものに進んでしまって、かなり難しくなっているので、ほんの少し進めるだけで、2人共ヘトヘトです。2冊のうち、1冊目のソナチネがソナタに進んだのはまだいいのですが、2冊目のバッハの練習曲がインヴェンションからシンフォニアに進んだのが痛手でした008.gif

普通のピアノ曲は右手がメロディーで左手が伴奏のことがほとんどなのですが、バッハの曲は両手がメロディーなので難しいです。そして、メロディーが2つのインヴェンションでさえややこしいのに、シンフォニアはメロディーが3つや4つになるので、ややこしさマックスで、弾いていて頭はこんがらがるし、手はつりそうになります。

roboにはソナタも難しいし、シンフォニアはあり得ないくらい難しいです。私も練習に付き合っていて、頭痛がしてきたくらいです。しかし、将来、名曲をきれいに演奏するには、基礎がやはり大事だと思うので、永遠に時間はかかりそうですが、いつかはこの2冊を突破させたいと思ってはいます。

シンフォニアの次の平均律はさほどややこしくないようですし、ソナタが終わると、「バイエル→ブルグミュラー→ソナチネ→ソナタ」と続いて来た練習曲は終わりになって、いよいよ名曲を練習する日々になっていきますから、それが、すごーく楽しみです060.gifこれからも、Y音楽教室の親切なF先生にお世話になっていきたいと思います。

e0365597_20183917.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-02-27 08:43 | Comments(2)

新車を購入!

我が家の車はもうすでに10年も乗っていて、カーナビの情報は古いし、車検もしょっちゅうだし、ガタが来ているところもあちこちあるようです。それで、今回roboが中学生になることを記念する意味もあって、新車を購入することになりました058.gif

と言っても、庶民的なファミリーカーを買うだけのことなので、自慢する程のことではありません。ただ、私の要望で、中が広々した車がいいとか、スライドドアがいいとかいうのは、叶えてくれましたし、色も大人っぽく黒がいい(汚れが目立つのに!)といったことも叶えられました。ちなみに、私が運転するなら小さい車がいいのですが、主人しか運転しないので、ゆったりした車を選ぶことができました🚙(家族3人しかいないのに、6人乗り)

roboの方は新車ならなんでも嬉しいようで、「やったー!人生初の新車だー!最近いいことばっかりだなぁ。」と言っています。

しかし、実はroboにとって今回は、人生初ではなく、2回目なのです。前回、新車を購入した時は、まだroboが1才半だったので、覚えていないのです。

ところで、前回車を買うきっかけになったのは、事故で以前乗っていた紺色の車が廃車になってしまったからなのです😱💦

roboが1才半の時、紺色の車に乗って家族で箱根旅行に行きました。箱根湯本のあたりで渋滞していて、止まっていたのに、後ろの車から突然追突されて、紺色の車の後部がぐしゃっとつぶれてしまいました。幸い主人と私は軽いむち打ちになっただけだし、赤ちゃんにはむち打ちがないそうなので、roboは何ともありませんでした。

後ろから追突してきた黒い車の運転手は若い男性で、つとめている会社の女性社長を助手席に乗せていました。その中年の女性社長の犬も同乗していて、その犬の動きに注意を奪われて、前の車(私達)が止まっているのに気付かず、アクセルを踏んでしまったのだそうです。

運の悪いことに、その日は雨が降っていたので、つぶれてしまった後部に積んだ荷物はびしょぬれで、宿に着いた時は9時過ぎになっていました008.gif

おまけに、その若い男性社員は保険に入っていなくて、弁償金などの交渉が難しく、結局、女性社長が弁償金を支払いましたが、充分なものではありませんでした。

それにしても、あの若い男性社員と中年の女性社長(結構きれい)はどういう関係にあったんだろう、とゴシップ的な想像をしてしまいます。だって、社長の犬を連れて、箱根に向かうなんてプライベートな旅行ですよね😜

まぁ、過去にはそんなこともありましたが、roboは4月の中旬に届くという新車をウキウキしながら待っています001.gif


キャス・キッドソンのマグカップには、たっぷり飲み物が入ります☕
e0365597_21431287.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-02-26 08:46 | Comments(0)

偶然ではないこと

以前の記事でroboがY君というクラスメートに対して接触過敏を起こして、学校に行くのが気が重いとまで言っていたという話を書きました。

その後、roboはずいぶん我慢をしていたようなのですが、やはり、耐えられないと私に訴えてきました。それで、「じゃあ、お母さんが先生に頼んでみるよ。」と言うと安心した様子でした。

しかし、いつもなら、私が「自分で先生に相談するように。」と言えば、自分で先生に相談できるroboなのに、今回はなぜ自分では相談できなかったのか不思議に思い、そのことをroboに聞いてみると、「だって、僕もY君を差別しているのは悪いと思うから。」と言っていました。Y君が決して悪気ではないし、優しい子だということをroboもわかっているのです。

他の子に対しては、拒否反応は示していないのに、接触の頻度が高いY君にだけ、拒否反応を示しているのは確かなので、roboが良心の呵責にさいなまれる気持ちは私にもわかりました。

それで、昨日の朝、学校に行って私から担任の先生に事情を話し、介入していただいたところ、roboは安心して1日過ごすことができたようです。

ところで、この人なつっこいY君は打てば響くような機敏な反応を示すとてもユニークな才能あふれる男の子です。絵がとてもうまくて、風景を描く絵のコンクールでは大賞を取っています。しかも、ただうまいだけでなく、独特の世界観のある絵を描きます。

以前、スポーツのギフテッド(タレンテッド?)と思われるS君とのトラブルの話を書きましたが、このY君も芸術のギフテッド(タレンテッド?)かと思われます。私はたまたまこの善良で才能あふれる2人の男の子のことを記事にし、はたと気付いたのですが、これは偶然ではなかったのだと。

私がわざわざ記事に書こうと思うほど、行動面にインパクトがあり本人も持て余すほどのエネルギーに満ちあふれた2人なのだと思います。色々なお子さんとの出会いがありましたが、これほどまでに光るものを感じさせる子はなかなかいません。将来が楽しみなお子さん達ですから、日本の教育がこのようなお子さん達の才能を思う存分発揮できるように導いてくれることを願うばかりです。

信楽焼の急須はとても使いやすいです。
e0365597_10043997.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-02-25 08:27 | Comments(0)

roboの誕生日

昨日、2月23日はroboの12才の誕生日でした。人気ブログ「キラキラのある日々」の記事に、2月23日は「富士山の日」として静岡県の学校はお休みなのだと書かれていていて、なんだか嬉しくなってしまいました😆yukoさん、ありがとうございます。なんと縁起のいい日にroboは生まれたことでしょう。富士山にあやかってroboの人生に幸福が訪れてくれるといいなと思います🗻

しかも、この日は日本の皇太子浩宮様の誕生日でもありますから、再来年からは天皇誕生日として日本中が国民の休日になるかもしれません。(現在、今上天皇の御退位について検討中なのでわかりませんが。)

ところで、roboは12才になったわけですが、やはり精神年齢的にはとても12才に達しているとは思えません。はっきり言って、2分の1の6才だって達していないかもしれません008.gifよく発達障害の人の精神年齢は実年齢の3分の2から2分の1などと言いますし、2Eの人も発達のアンバランスがあるようなので、roboもそうなのだと思います。

40代でティーンエイジャーなみの精神年齢なんてことはよくあることのようです。でも、精神年齢が低いことは悪いことばかりではないかもしれません。いくつになっても、何かに目を輝かして取り組めたり、常識にとらわれない発想ができたりする場合もあるかもしれません。だから、私はこれから、そういうroboのいい面は大事にしながら、生きていく中で必要なことはきちんと学ばせたり教えていったりしようと思っています。


roboは自分でイメージしたLEGOのロボットを誕生日までに完成させることにしていました。丁度注文していたパーツが昨日届いて、ギリギリ間に合いました!

これが昨日届いたパーツ達です。
e0365597_17053423.jpg


そして、これがroboなりに完成させた水陸両用ロボットです。ヤッターワンを再現したらしいです(笑)
e0365597_17440137.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-02-24 08:27 | Comments(0)

胸が傷むとき

先日、roboが今日はs君とケンカしたと帰ってきました。s君は普段からroboと仲が良くて、毎日ふざけ合っています。s君は私が思うに、スポーツのギフテッドです。スポーツのギフテッドは活躍の場が用意されているので、とても良好な毎日を送っています。詳しく紹介してしまうとまずいくらい花形競技において活躍していて、すでにテレビに何度も出ています。ずば抜けた運動能力で、将来はプロ選手になる可能性があるなと思っています。

同じクラスなので、体育の時間、鈍くさいroboに指示を出すのもうまいs君をよく同じチームに先生がしているようです。今回もTベースという野球を簡単にしたような競技で同じチームになっていたようです。最終日に試合をした時に球技が苦手なroboですから、守備がうまくできなかったところ、roboはs君にきつい言葉を掛けられたと感じてケンカになったようです。

ずいぶん長い時間言い合いをしていて最後は先生が介入して下さって仲直りしたそうなので、roboは私に報告はしたけれど、特に嫌な気持ちは引きずっていませんでした。s君はとても親切ですし、頭の切れが良くユーモアのセンスもあって、roboはs君が好きです。しかし、s君はroboが間違っていることを率直に指摘するので、逆ギレしたroboとはよくケンカになります。と言っても、お互いさっぱりした性格なので、仲直りをすれば次の日まで引きずることはありません。

だから、私も落ち込む必要は全くないのですが、やはり、このようなことがあると、ついつい胸が傷んでしまいます。roboは発達性協調運動障害があるせいか、ビックリするくらい球技が苦手です。同じチームになった他のお子さんも、自分のチームが負けたりすると、正直roboがもうちょっと動けたらなぁと思うに決まっていますから、roboがそのときばかりはやっかいなお荷物になっているのだろうなと思うと、roboが可哀想で悲しい気持ちになります。これまでも、roboが友達ともめる確率が高かったのは、競技大会や体育の球技の時です。

救いは、大人になって社会に出たら、球技大会も体育の授業もないということです😔💧

roboは週刊サンダーバードの製作中です🔧🔨連載は2年間も続くので、まだあと10か月あまり続きます😅
e0365597_08594923.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-02-23 08:38 | Comments(4)

男の子達の力関係

roboが一般級に転籍してから、色々な友達との付き合いが始まりました。roboはわりと一般の6年生の男の子と好きなことが重なる部分も多くて、すぐにたくさんの友達ができました👧👨👦👩

ところで、roboの存在というのは、いつも皆の中の弟分で、皆に付いていく立場なんですが、かえってそれが友達関係が充実した要因でもあるようでした。なぜなら、皆、自分と対等に付き合えるか、または、自分が若干優位な立場に立てる子と付き合いたがるからです。つまり、カースト制の1番下に存在するroboは、クラス全員の男の子と仲良くできるチャンスがあるわけです。

roboは自分の立場が低いことは知っていますが、そのことをあまり気にしていなくて、自分のしたいことさえできればいいし、ましてリーダーシップを取るのなんてまっぴらごめんで、皆に面倒を見てもらうのが大好きな人なのです。これくらいプライドが低いと、ある意味では生きるのが楽だと思います😜(プライドが低いのは、主人ゆずりです)

ですから、roboと2人なら遊べるけど、他の自分より立場の強い子がいるなら遊べない、というケースが結構あって、そのへんの微妙な空気の読めないroboが、両方の子に誘われた時など、皆一緒に遊べばいいのになぁ、なんて言っていることもありました。

ですから、2人の子に誘われた時は、先に誘ってくれた子と遊びなさい!と言い、なぜ一緒に遊べないのかということも教えました。相性もあるだろうし、力関係もあるのだと。

また、roboは誰かに特別執着するということもなく、どの子とも精神的な関係が薄いということもあって、逆に誰とでも仲良くできるようです。それに、6年生ともなると、皆自分の立ち位置がどのへんにあるか分かってきて、一緒にいて気後れするような相手とは過ごせなくなってくるようですが、roboは誰に対しても、上から目線になることもないし、誰に対しても気後れすることもないので、どこのグループにも出没できるようです。

修学旅行の部屋割りでも二つのグループから誘われたそうですし、席替えでもroboのそばをジャンケンで取り合っていることもあったようです。先生も「robo君といると、気の弱い子はプレッシャーが掛からないから楽なんです。」とおっしゃっていました。一応フォローで「robo君の賢い部分を見て付き合ってもいますよ。」とはおっしゃって下さいましたが💧また、元気な子は元気な子でroboの月並みでない言動がおもしろいようですし、roboには一風変わった需要があるのです。

逆に皆に構われ過ぎて、困っていることもあるくらいです。親としては、これが果たして本当の友情かどうかは、かなり怪しく感じていますが、相手にしてもらっているだけありがたいことだなと思っています001.gifそれに、roboは自分がこだわる部分で納得できないことがあると、徹底的に戦い、決して泣き寝入りはしないので、ストレスはためていないようですし、自己主張する分、周りの子もroboが何を求めているかわかりやすくて、付き合いやすいのかもしれません。

roboは自分でイメージしたLEGOのロボットを、一つ一つパーツをお小遣いで買い集めながら作っています。まだやっと、上半身にたどり着いたところです🔧🔩
e0365597_16384092.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-02-22 09:17 | Comments(2)

中学の勉強やってます!

roboは2月初旬からボチボチ中学の勉強をやり始めました。いきなり、英語のスペルに抵抗感が発生して苦戦を強いられていますし、簡単と思われた正負の数も計算の苦手なroboには鬼門だったことがわかりましたが、何とかゆっくり進めています📖✏一応、私の計画では、中1の英語と算数のドリルが一冊ずつ終わったら、英検5級と数検7級のテキストを一冊ずつやらせてみようかな、と思っています。

そして、だいたい理解できたら、英検・数検にチャレンジさせたいと思っていますが、なかなか、長い道のりな気がしています💧

あと、国語の方も時々やらせていて、簡単な文章読解と文法をゆっくり進めています。理科・社会は定期試験前の対策だけでいいかな、と思っています。実際に中学校に通い始めれば、電車通学に慣れたり、宿題があったりと、そんなに勉強はできないと思うからです。
e0365597_14274383.jpg


ところで、私が心配しているのは、私が数学が苦手なため、どこまで私が教えられるかということです。中学までは何とかなると思うのですが、高校からはかなり厳しいと思います😖私に「家庭教師の大人トライさん」をつけて、勉強しなければならないかもしれません(笑)

または、主人の仕事が忙しくなければ、私が主人に習って、roboに教えるという方法もあります。一応主人は数学が専門で、マスターまで行っているので、教えてくれるかもしれません。しかし、主人は「自分は大学院では、研究会の時の弁当の手配と、研修旅行の添乗員のようなことをしていただけだからなぁ。」なんて言っているので、あまり期待できないかもしれません(笑)ところで、主人のこういう自虐的なところが妙にroboと似ています😅

まぁ、私も高校の数学はあやふやだったので、roboと一緒に勉強し直したいという気持ちもありますので、やれるだけはやってみたいと思っています。

いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-02-21 09:08 | Comments(0)

中学校のガイダンス

家族3人で、中学校のガイダンスに行ってきました。校長先生の挨拶の後、教科書や年間予定などの説明を受けました。その後、制服の採寸や体操着の購入がありましたが、紐靴の上履きのサイズをちょっと大きめで選ぶと、なんと26センチ(巨大!)を買うことになったのには驚きました👣😱💦まだ、身長が150センチしかないのに…😅

roboは入学して来る他の生徒達を見て、「これくらいの人数なら、なんとか対処できそうだな。」と言っていました。また、「僕は聴覚過敏があるから、人数が少ない方が静かでいいんだ。」とも言っていましたので、やはり、小学校の倍の人数になる公立中学校への進学はroboの場合、厳しかったなと思いました。人数が多いとそれだけで刺激が多くて、疲れてしまったり、エネルギーを無駄に消耗してしまうかもしれません😖

それから、学校から駅までの道のり、「なんかこの街、おしゃれだし、落ち着くよ。お母さん、いい学校を選んでくれてありがとう❗」と言っていました。そして、歩きながら鼻歌で「中学校♪中学校♪あなたのほっぺにチュウ学校😘」と歌いながら歩いていたので、この学校を気に入ってくれたようです。

しかし、春休みの宿題を数学・英語・理科・社会の4教科バッチリ出されてしまってガーン😨となってしまいました007.gif


よく行くカフェでは、メニューに甘酒があります😌
e0365597_14242734.jpg

いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-02-20 09:10 | Comments(2)

小学校最後の懇談会

先週、roboの小学校で6年生最後の授業参観と懇談会がありました。懇談会では、おしまいに一人一人保護者が一言話す場面がありました。低学年の頃は保護者が一言話すことが多かったのですが、中学年以降は一度もそういう機会がなかったので、久しぶりにお話を伺って、この数年で保護者の心境にもずいぶん変化があったのだなと私は感じました。

低学年の頃はまだ子供も無邪気で、親のコントロールがある程度きく状況にあるので、たぶん、親御さん達もすべてを楽観的にとらえることができていたのだと思います。

しかし、6年生になって久しぶりに聞いた親御さん達の我が子に関するトークは、まるで印象が違いました。全体的に、親はこうしてほしいけれど、子供が思い通りにしてくれないという話しが主で、中には深刻なものも多くて、途中、涙するお母さんまでいらっしゃるくらいでした。(もちろん、明るい話題の方もいらっしゃいましたが。)

子供達が思春期になり、何か1つでも心に悩みを抱えてしまうと、深刻化しやすい状態にあります。また、すでに反抗期を迎えている子も多いため、なかなか親の思う通りにはいかないために、状況がにわかに改善しにくかったりするので、親の悩みや不安も深くなっているようです。

また、6年生にもなると、能力、性格、身体的条件などの個性がはっきりしてきて、低学年の時のように、そのうち何とかなるだろうと楽観的ではいられなくなっていることもあるようです。

私はそれぞれ保護者の方々のお話を伺って、悩んでいらっしゃる方のお気持ちは、よくわかる気がしました。roboのように障害があるわけではないのだから、大したことないのではないか、とは思えませんでした。一般のお子さんの方が期待値も高いだけに、親御さんへのプレッシャーも強いことでしょう。

そして、実際、親の立場になってみれば、勉強のこと、学校での態度のこと、いじめなど友達関係や不登校のこと、外形のことなど、気をもんだり、嘆いたりするのも無理ないなと思うことばかりでした。皆等しく、我が子には健やかに育ってほしいと願っているのですから。

外側から見ると、皆なにげなく過ごしているようでも、思春期の子供達にはそれぞれ心の葛藤があり、それを支える親にも悩みや迷いがあり、それを親子でこれから乗り越えていくのだなと感じました。

roboが作るLEGOはいつもプロペラがついています😜
e0365597_12113040.jpg


いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-02-19 09:20 | Comments(0)