曇りのない目

夏休みに入って宿題ばかりの毎日ですが、ちょっと息抜きをしに、roboと私の2人で実家に遊びに行きました🏡母はBBC放送などで製作している科学のドキュメンタリー番組が好きです。roboもそういった番組が好きなので、母がたくさん録画しておいて、遊びに行くと、毎回roboとまとめて何時間も視聴しています。短くて3時間、長くて6時間くらいです📺

今回はコスミック・フロントnextのシリーズで「地球の誕生」についてのものと、「恐竜の絶滅」についてのものを観ていました。


3人で観ながら、番組の中で様々な問いが投げかけられると、roboが毎回自分の予想を述べるのですが、いつもroboの予想は私の予想とは違うものばかりでした。そして、ほとんどの場合、roboの意見の方が正しくて、驚いてばかりいました。新説が出てきたことへの検証なので、roboは宇宙や恐竜にくわしいと言っても知らないことばかりなのに、こういう理科的なことについては、roboの方が私より洞察力に優れている気がします。

それは、祖先について鋭い仮説を立てて検証できていたのと同じく、事実を事実のまま検証する態度があるからだと私は気づきました。

私はドキュメンタリー番組の描き方や流れからして、この仮説が正しいのではないかといった色眼鏡を通した見方をしてしまうのに対して、roboはそういったことには、とらわれずに、そこに横たわっている事実だけをつなぎ合わせたり、絡ませたりして結論に結びつけていくので、より客観的で科学的な見方ができるようなのです。こういう態度は、理系の勉強や仕事、そして、文系にしても研究的なアプローチをする場合は役に立つと思います。

こういう視点を持って暮らしていると、人間関係においては、空気が読めないということにつながってしまいますが、良い面もあるのだな、と私にはささやかな発見になりました。

e0365597_10164814.jpg


いつもブログの訪問をありがとうございます🌷ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけるとありがたいです🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
Commented by suzu62taha88 at 2017-08-13 17:25
おばあさまと好みの同じ番組があると、ありがたいですね。
お母様とは違う関わり合いをしていただけて見聞も広がります。

もって生まれたものにはかなわないと、私も思います。

見立ての良さや合理的な到達性など、こちらは遠回りしたり面倒な過程をたどってやっと結論づけたりしますが、
あっという間にすり抜けて、終わっていると言うことが多々あります。

robo君の純粋にものを見て判断し予測を立てるところには感心されていることでしょう。
固定観念でものをていると真実の扉は開きませんよね。
Commented by glow-gen at 2017-08-13 17:28
ロボ君って、げんちゃんにあってほしと思うとこがラインナップされてますね。
学者肌って、好きなんですよね。げんちゃんは、本をがつがつ読んだり、いまいちない感じだし、はまる、と言っても、こういうアカデミックなことにいまひとつはまってない。

辞典とかにはまってくれたら、思わずにやりとすると思います。。
こういうとこ、ロボ君どんどん突き進んでほしいですね。
シャンプーとリンスしょっちゅう間違えたり、道まよったりしても、たとえば、ですよ、、、そういうマニアックなとこツボの女子いますよね。
ロボ君ママの整えた良い環境があって先が楽しみですね。

そういえば、今香川照之の昆虫博士ぶりが話題になってますが、ロボ君もあんな感じかな、もう楽しくてたまらない、というのめりこみ方は、まわりも、ハッピーにさせます。
Commented by robo223 at 2017-08-13 19:05
ふぅ君ママさんへ

コメントをありがとうございます。
親子でも脳の使い方が違っていて、親がモタモタしているようなことでも、子供の方がパッとできてしまうようなことってありますよね。中学生ともなると、そういう場面が増えて来て、驚いてしまうことが多いです。

友達関係についても、私は色々気を回し過ぎてしまうのですが、roboの方が固定観念などなく、純粋な思いで突き進み、うまくいい具合に収まっていくような気がします。

ふぅ君もママさんが手こずるようなことなのに、あっという間にすり抜けて、終わっていることが多々あるんですね。頼もしいですね。

これからは、roboが真実の扉を開けるのを邪魔しないようにしなければ、と思います。
Commented by robo223 at 2017-08-13 19:20
げんちゃんママさんへ

コメントをありがとうございます。
私はむしろ芸術方面に目覚めてくれることを願って、名前もそのようにつけましたが、変わり者ではありますが、そちらの方は、さっぱりです。

かと言って、アカデミックな方面にも秀でているわけではありません。もっと自発的に勤勉性を発揮してくれればいいのですが、なかなか難しいですね。

でも、おっしゃる通り、本人が楽しそうにしていて、それを見ている私達も何だかハッピーになれるので、いいですよね。

げんちゃんは、逆にroboにはない良さがたくさんあって、いいなぁと思います。roboはまだ1度もキャンプには行ったことはありませんし、スポーツの合宿(しかも球技)の合宿なんて、絶対無理です!4年生と言っても、もう皆上手くて、あなどれませんよね!

roboは嫌がっていることを無理やりさせると、夢でうなされて、次の日の朝、具合が悪くて動けなくなったりしていますから、げんちゃんのような適応能力の高さはうらやましいです。生きて行く上では、とても大切なことですよね。
by robo223 | 2017-08-13 09:32 | Comments(4)