名将の末裔らしい!?

以前の記事に、roboがある江戸初期の武将が自分の先祖ではないか、と勝手に思って色々調べているという話を書きました✏

ところが、どうやらその話が「本当らしい!」ということが分かって来たのです😱😱💦

実は、私は旧姓が好きなため、主人に頼んで、主人の方に改名をしてもらったので、私の実家の方の氏をroboは引き継いでいます。そして、先日、roboがある武将を先祖ではないか、と調べていると、母に言ったところ、母が「それが、そうらしいのよ。そのことが、roboのひいおじいちゃんやおじいちゃんの自慢で、何度も聞かされているし、家紋があるのよ。」と言うではありませんか💦

もちろん、直系ではなく、分家の流れらしいです。また、戸籍を役所で調べて遡れるところまで遡って、図書館の家系図と照らし合わせてつながるかどうか確認しないと本当かどうかはわかりません。しかし、家紋が墓など色々なところに入っているので、全く可能性がないわけでもないようです。

roboは母からその話を聞いて、もう大興奮です157.png「僕、鼻血が出るほど嬉しい❗生まれてから、1番嬉しいことだ😄✌」と言っています。

ところで、私もその話を父から聞いたことがあったのです。でも、まさかそんなことがあるはずがないと思って、父の冗談だと思っていました。

その武将は関ヶ原の合戦にも出陣している家康の忠臣で、マンガやゲームにもなっている程ですから、そんなことはあり得ないと思っていたのです。

真偽の程はわかりませんが、私のように常識にとらわれて、最初からそんなことあるわけない、と決めつけていては、何も始まらないということがわかりました。roboのように色眼鏡を通さず、純粋に物事を見た方が、真実にたどり着く可能性が高い場合があるのだと思いました。

e0365597_11220910.jpg


いつもブログの訪問をありがとうございます🌷ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけるとありがたいです🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
Commented by suzu62taha88 at 2017-08-12 15:25
とても興味深いです。
ルーツを辿ることはワクワクします。
立派な方となればそれは格別ですね。
robo君の今後にも影響するのかもしれないと思います。
そういうことに関心を持つrobo君ご自身もさすがです。
やっぱり賢いのだわ。^_^

やはり、先祖からの言い伝えと家紋から、従兄弟ら数人が数年かけてルーツを調べていました。
さすが秀才は違うわと思ったのですが、
その報告を聞いて感動しました。
とってつけたように同じようなお話をしてすみません。

そういうお話から感じたのですが、
robo君は魂に刻まれた記憶から、歴史に興味が湧いてるのかしらなんて思っています。
遠い過去の先祖の記憶がrobo君の中に蘇ってきそうですね。
そういうお役目なのかも♫
スピリチュアル的ですみません。
Commented by robo223 at 2017-08-12 16:23
ふぅ君ママさんへ

コメントをありがとうございます。
同じようなお話があり、調査をされて感動的な報告があったことをうかがい、もしかして、うちの話も本当かもしれない…と思えて来ました!

試しに家紋をネットで調べてみたところ、確かにその武将の家紋と全く同じでした。まだ、半信半疑ですが、ロマンが広がります。

今後、この家系はroboが引き継ぐことになっているので、先祖の導きが本当にあったのかも!と思わせていただきました。

実は、私、ふぅ君ママさんの家系にもそんな流れがあるとおっしゃるのではないか、と何となく思っていました。根拠のない勘のようなものですが、やっぱり!と思いました。不思議なことです。

しかし、もし、私が改姓していたら、この家系は途絶えていたので、男性の方が改姓するという珍しい流れも偶然ではなかったのかもしれない、なんてスピリチュアルなことも考えてしまいました。

roboのことを賢いなんて言って下さり、ありがとうございます。(実際はおばかなところばかりですが💧)とにかく、私はあまり相手にしていなかったので、本当に驚きました。
Commented by mai at 2017-08-12 16:57 x
おぉ!名将の末裔なんて!
ほんとロマンが広がりますね。。
ワクワクしてきてしまいますね!

我が家も夫側が片田舎の城主の末裔です(笑)
本家なのでいろいろ大変なようです、、が
嫁の私はまだ何もやっていません (^^;;
息子が最後の&たった1人の後継ぎですが
息子が結婚しなかったらどうなるんだろう
海外に出ていってしまったらどうなるんだろう
と考え始めると重たくなる今日この頃です(笑)

ご無沙汰していながら突如食いついてしまいました(苦笑)
Commented by robo223 at 2017-08-12 18:56
maiさんへ

大学院の勉強がお忙しい折に、コメントをありがとうございます。

私は人生の中で3回本気(命懸けくらい)を出して頑張ったんですが、その1回目が公務員の採用試験、2回目が修士論文、3回目がroboの療育です。本当にパワーがいりますよね!

城主の直系の末裔となると、実質的なプレッシャーがありますよね。大変ですね。息子さんに、結婚してもらわないとー!なんて、ちょっと思ってしまったりしますよね。でも、ご先祖の不思議な導きにお任せすれば大丈夫なのかもしれませんね。

いやー、しかし、皆様方と共通点が色々あって、勝手に親近感を抱かせていただきました。

また、お暇な時には、遊びに来て下さいね!
Commented by suzu62taha88 at 2017-08-13 08:59
辿り着いた祖先は、その人そのものはそんなに有名ではないです。
私はその名を知りませんでしたが、説明を聞いて感動しました。
やはり私の方の先祖です。

そう言うエピソードがありましたというお話をしたつもりで、robo君ママさんに並ぼうとしたのではないのでお許し下さい。
ついつい💦
Commented by robo223 at 2017-08-13 09:46
ふぅ君ママさんへ

返信をありがとうございます。

ふぅ君ママさんが私なんかに並ぼうと思ってらっしゃるなんて、全く思っていませんでした💦むしろ、いつも貴重なお話を聞かせていただいたり、教えていただいたりしているので、ありがたく思うばかりです。

ただ、私が勝手にふぅ君ママさんに対して不思議な縁を感じてしまっているだけです。それこそ、スピリチュアルなところで、つながっているのかも…なんてです。実際、ママさんの家系のお話でしたよね。

でも、お気遣いいただきありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。
by robo223 | 2017-08-12 09:01 | Comments(6)