やっぱりトラブルはある!

中学入学という新生活を順調にスタートしたroboです🏫🏃💨しかーし、やっぱりトラブルがないわけがありません103.png

例えば、並んで外に植物採取に行った時、間違った場所に並んでいたり、英語のゲームのルールが理解できていなくて、1人突っ走っていたりするようなのです😨💦

そんな時、クラスで1番元気なA君はそれが気になり、しかも実行力があるので、少し強くroboの行動を制するようなのです。roboは毎回間違っていたことに気づいてあやまるらしいのですが、A君は「いったい何なんだぁ?」と腑に落ちない様子なので、roboはモヤモヤするようです。

しかし、朝声を掛けてくれて一緒に登校したりもしているので、決して人間関係は悪くなく、A君はただ単に正義感があるだけなのだと思います😌そして、roboのことを「なんか、おかしいなぁ😅」と思うことはあっても、「そういう人なんだぁ。」とちゃんと受け入れてくれているのだと思います👨

robo自体も学校は「1割大変で、9割楽しい😆」と言っているので、ほぼ問題はないのだと思います。しかし、予想通り、トンチンカンな行動で皆を驚かせているのだな、と思うとせつない気持ちにもなります134.png

主人にこの話をしましたら、roboに向かって、「俺もそれくらいキツいことは言われたことがある!自分が間違っていたんだから我慢するしかない!」と言ってくれていました。

今までの主人はどちらかと言うと、roboの肩を持つ発言が多かったので、主人の心境の変化を私は感じました。中学からは、障害のカミングアウトなしで行くということに、主人はかなり乗り気だったので、おそらくは、これからもっとroboをしっかりさせたい、と思っているのだと思います。

とは言っても、主人は私ほどroboの大変さを分かっているわけではないので、夫婦間に認識のギャップがあることは確かです。カミングアウトするかどうかの話し合いの時も、「今はもう、roboより出来ていない人もいるんだから、大丈夫だ。」と言うんですが、私からしてみれば、部分的にはroboの方が出来ていることもあるかもしれないけれど、総合的に見れば、皆roboよりしっかりしている❗と言いたいのです😔

そういう私の見方に1番賛同してくれるのは、やはり姉です。むしろ姉は私以上にroboのことを案じています。母などは、「roboは賢くて、話していることがおもしろいから、どこでもやっていける。」くらいに軽く考えているので、まるで話になりません。

ただし、色々な感じ方でroboに接してくれる方がroboの成長にはいい影響があるのかな、とは思います。誰もが私みたいに心配性ではroboの可能性がつぶされてしまうだろうし、誰もが楽観的に考えているのではつまづきかねません。

ですから、それぞれの人がそれぞれの感じ方で、思うようにroboに接してくれるのが1番だな、と思います。皆、roboの健やかな成長を願っていることには変わりないので😌


ママ友と少し豪勢なランチをいただきました。メインは白身魚です🐟(前菜、スープ、メイン、デザート、コーヒー付きで1580円とお安く、どれも美味なので、すぐ満席です。)
e0365597_10211746.jpg


カリッと焼いたバケットにたっぷりのバターがたまりません😆
e0365597_10224034.jpg


デザートは7種盛り。
e0365597_10242303.jpg


いつもブログの訪問をありがとうございます。ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけるとありがたいです🍀
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by suzu62taha88 at 2017-04-18 00:31
初めて突き当たる友達とのトラブルは、正義感の強い子からのお咎めだったりするのですよね。
正義感の強い子が、しっかりした目を持った子なら、いつかはきっと、広い目で見てくれると思います。
お友達もできやすいrobo君ですから、うまく対応して慣れてくれることでしょう。
いい音も大になれるといいですね。
Commented by robo223 at 2017-04-18 07:40
ふぅ君ママさんへ

コメントありがとうございます。

正義感の強い子は親切でもあるので、何かと関わってくれるので、トラブルにもなりやすいんですよね。

しばらくすれば、お互いわかり合って仲良くなってくれるかなぁ、とは思います。小学校の時のようになってくれたら安心です。

でも、それまではどうしてもヤキモキしてしまうんですよね😅
by robo223 | 2017-04-16 07:24 | Comments(2)