横浜市学力・学習状況調査の結果

はじめに、ブロ友になって下さったあーちゃんママさん、ブログにてコメントをありがとうございました✨

こちらの電波状況が悪いようで申し訳ありません。そして、いつもブログの内容を引用させていただいたり、感想を書かせていただいていることを、快く受け入れて下さってありがとうございます。

これからも、ユーモアたっぷりで楽しく、子育ての参考になるあーちゃんママさんのブログを読ませていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。(コンテストの話から甘酒作りの話なんかまで好きです!)

では、本題に入らせていただきます😌

毎年、2月の初旬に、学力・学習状況調査という横浜市の試験があります。これは、従来の日本流の当てはめ的な学力ではなく、資料を活用して答えを導き出す実践的に使える学力を検査する試験です。例えば、6年生の国語の1部を紹介します。
e0365597_10210498.jpg


ゴチャゴチャ書かれているので、面倒くさがりで、しかも眼球運動に課題のあるroboは、この学力状況調査が苦手です😅もちらん、初めの方には、基礎的でシンプルな問題もあるのですが、ほとんどのページがこんな感じです💧

ですから、毎年あまり結果は振るわず、国語・算数・社会はまぁまぁの点数、興味の強い理科だけはよくできているという状況でした。

ところが、昨日持ち帰った6年生の結果は違いました。国語と社会がまあまあで、理科がよくできているという点は同じなのですが、算数が違っていて、理科を上回るくらいの出来だったのです058.gif

特に最後の方の活用問題(応用問題)の出来が良くて、全部で20題あるのですが、こんなにややこしい最後の19番と20番が正解していたのは、roboにしては上出来でした✏✨
e0365597_10361301.jpg


roboは将来、理系に進みたいらしいのですが、ずっと算数があまり出来なかったので心配していました。知能検査を受けるといつも、こちらが聞かなくても臨床心理士さんに、「robo君は理数系ですね。」と言われるので、「算数ができないんですが💦」と言うと、「いえ、数には強いですよ。」と言われてはいましたが、半信半疑でした。

それが、6年生の後半くらいからやっと潜在能力を発揮し始めたのか、学校のテストも算数の出来が1番良くなって来て、ケアレスミスさえなければ、100点を取れるか、実際に100点を取ってくることが多くなっていました。しかし、小学校の業者テストではなく、学力状況調査でも、理科と算数がそろって良い点数となっていたので(基礎はもちろん、活用問題の出来がいい)、とても安心しました。単に受験勉強の成果かもしれませんが、努力が実ることが分かっただけでも嬉しいです🎉

もちろん、まだ小学校の段階なので、先のことはわかりませんが、もし出来るのなら、roboの夢を叶えてやりたいと思うので。

いつもブログの訪問をありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村
[PR]
by robo223 | 2017-03-11 11:38 | Comments(0)