「ほっ」と。キャンペーン

中学からの学習計画

roboは小学校5年の途中までは、学校の勉強をどんどん先に進めることを目標に学習に取り組んでいました📖✏そして、5年生の10月にやっと6年生までの勉強が終わったので、遅ればせながら、5年生の11月から受験問題に取り組み始めました。

5年生の11月から受験問題に取り組み始めるというのは、かなり遅い方です。大半の子が4年生からスタートしているので、roboは半分以下の期間しか受験勉強出来なかったことになります。中学受験の問題は学校の学習内容からずいぶんかけ離れているため、1年3ヶ月しか取り組めなかったのは厳しかったです。しかし、もっと早く取り組ませようとしても、集中力のないroboには込み入った内容の中学受験の問題には対応出来なかったと思います。また、5年生は一般級に慣れるのに精一杯で受験勉強どころではなかったのです。

それで、スタートが出遅れ、最初に模擬試験を受けるのも遅くなってしまって大焦りするハメになってしまいました😓

てすから、次に控える大学受験においては、もう少し余裕を持って準備できればいいな、と思っています。roboは今のところ、工学部を受験したいと言っているので、理系になります。理想的には、高校2年生までに高校3年生までの数学と英語は終わらせて、最後の1年間は受験問題に取り組むようにしたいです。

何しろ、一般的な勉強に意欲の低いroboですから、高校2年生までに数検2級と英検2級が取れれば、上出来だと思いますし、それも難しいかもしれません(特に数検は…😓)。しかし、大学受験は中学受験と違って学校で勉強したことの延長線上に受験問題があります。だから、学校の勉強や数検・英検の勉強は大学受験につながる学習なので、無理のない範囲で一生懸命取り組ませたいと思っています。

それには、5年間で6年分の数学と英語を習得させるわけですから、いくら基礎的な内容と言っても、roboには目一杯に違いないので、中学入学前のあと2カ月も無駄にせず、数学と英語は少しずつやり始めようかと思っています。

もちろん、こんな風に私が学習計画を立てずにroboが自分で、取り組んでくれたら、それが1番なのですが、私が見た感じ、一般的な勉強にroboが自発的に取り組むことなんて当分できそうにありません。よく、「困ればやるはず。悪い点数をとらせてみたら、やるに違いない。」と言います。しかし、そういう子はそういう実行能力がすでに備わっていただけなのであって、残念ながら今の(ずっと?)roboを突き放してみたところで、自力で勉強していくことができないことは明白です。

万一、できそうな気配を感じたら、多少のリスクをおかしてでも、チャレンジさせますが、明らかにできそうにないことをさせて、時間を無駄にするだけでなく、できないroboを責めて本人をがっかりさせたくはないです。

最低限の学力だけは身に付けさせて、自分が本当に興味のあることに対して、やりたい方法で取り組むことが許される段階になったら、roboの場合は自分でやれるようになるのではないかという気がしています。それでも無理なら、それがroboという人なので、仕方ないと思っています。

いずれにしても、基礎学力があって困ることはありませんし、発達障害のある人が事務系の就労に結びつきにくい原因の一つに学力の低さがあるとも聞いています。

そんなわけで、私がしばらくは頑張るしかないので、本屋で中学校のドリルを買って来ました📖
e0365597_17234951.jpg

いつもブログを訪問していただき、ありがとうございます。ポチッとしていただけるとありがたいです。
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
にほんブログ村

[PR]
Commented at 2017-02-12 14:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by robo223 at 2017-02-12 16:30
鍵コメさんへ

スミマセン💦全く私は不快になんて思っていなかったのに、返事の書き方が間違っていました。

roboは非言語性学習障害があるのか、または、2Eのせいで反復学習や単純記憶が苦手なのか、知能は低くないのに、勉強が苦手なんです💧

ちっとも気にしていませんので、大丈夫です。逆に気を遣わせてしまって申し訳ありませんでした。

Commented at 2017-02-13 01:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by robo223 at 2017-02-13 08:06
鍵コメさんへ

温かい心遣いをありがとうございます。こちらこそ、これからもぜひぜひよろしくお願いします!
by robo223 | 2017-02-10 08:36 | Comments(4)